« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015/05/31

ばんばん!ふれんち(其の三百三十九)

150x150_square_15957659
レストランタニ
港区南青山3-2-6 2F
03-6804-2266

元アラジングループにいらしたシェフが独立。外苑西通り裏手にオープンされてやっとの訪問となりました。こじんまりながらもレストランらしくシックな空間。G.ChampagneはAyala Brut。小谷アナ似の女性ソムリエに尋ねるも リスト欠品のワインが多くがっくり、、、、今宵は久しぶりボルドーのCh.Lynch Moussa 1995(Pauillac)。20年を経て、タンニンもこなれてエレガントスタイルになってきていてよかった♪プリフィクスコースから選んだ前菜のうちカエル(グルヌイユ)のパイ包み+ハーブバターソースがヒット!カエルちゃんなんて久しぶりに出会いましたよ~ プリプリの身が新鮮。メインは仔牛背肉ロースト クリームソースという古典派で。チーズは熟成がすすんでいたウォッシュだったけれど、デセールは好物なルバーブソース+クリームブリュレで。全体的にクラシックなスタイルでどっしりと、が嬉しい。サービススタッフが結構いらっしゃるけれど この日お客は2組のみ。経営は安泰なのでしょうか?

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/24

お仏蘭西もーど!

Apf2015web72dpia4eiffel
デパートの催事というと最近イタリア展ばかり行っておりましたが、珍しくフランス展@銀座三越 に行ってみました。銀座ヴィオニスのコーナーがあるというのでそれが目当てでしたが、その他食材もチェック。目新しいものは見当たらなかったなあ~ やはり食材は伊勢丹にかなうものなし?カウンターでAmour de Deutz をいただきました。Ch100%だけれど、結構甘さがひきたつかんじ。。

仏蘭西イベントとしては、昨年まで6月第一週に開催されていた「アペリティフの日」(SOPEXA主催)が、今年から全国規模に、日程も異なり開催。東京は2015.4.15-17@代官山で、協賛はルコルドンブルー他食品会社という強力タッグ。時間がなくて流し見でしたがアペにぴったりなフィンガーフードが2~300円、グラスワインは500円で出されていたり、初夏の夕暮れにはぴったりな内容。これから7月14日(フランス祭)まで、ちょっとおふらんす気分が盛り上がる時期ですよね。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/18

うえに したに

150x150_square_35757185
tamaya
台東区上野1-10-10
03-5812-4345

行列で話題の「鳥獣戯画展」@東京国立博物館平成館。夜でも平気で2時間待ち、、、ってぶちきれまして(笑)とりあえずギブして飲みにいこう!となりましたが上野は完全awayだし、まったく店探しに困るう!駅から離れたこちらの店へも迷ってたどりつき、予約していたのに遅れたせいか他のお客いれちゃって席がない~状態でまたしてもガックリ、、、、笑ですが、数分後に帰る組が出て、なんとも狭くて賑やかな地下席に案内されたのでした。バルというかワイン居酒屋っていう雰囲気がぴったりなこちらは上野周辺にも数件経営しているとか。サービススタッフの体臭が若干気になってくるこの季節、、、いや、なんとも、閉鎖的な地下空間ゆえ気になりました。でもG.ChampagneはPol Rogerが!グラスワインは白赤5-6種類がセパージュごとに自然派もあり選べるのでバラエティがあります。料理はパテカンから、お肉もありますがイチオシは有機野菜のサラダ。そんなわけで女性客が多く賑やかなのも納得です。ショートパスタ等もありますがメインの味わいはイマイチなので、前菜もろもろでちょい軽めに、が好ましいスタイルかも?

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/17

ご近所しーすー

150x150_square_23848147
鮨 相澤
三鷹市下連雀7-7-34
0422-29-8206

武蔵野エリアに、気軽にいける鮨屋なし、、、と思っておりましたが期待の★?噂を聞きつけランチ訪問。駅から離れた場所ですがこじんまりと落ち着ける。入口から狭きスペースを通ると、奥にカウンター7席ほど?ランチのセットは12貫と十分(もちろんシャリは小さ目ですが)。赤酢でないせいか、酸味は強くありませんが江戸前スタイル。ネタも工夫をこらしていて、私はどこでも必ずいただくネタ「コハダ」、こちらの握りは気に入りました!丁寧な仕事ぶりに、締めがかんぴょう巻ってのも粋ですよね。日本酒も珍しい種類が豊富でしたが、いづれ是非シャンパーニュを置いてほしいです、、、奥様の明るく気さくなサービスもポイント高し。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/16

ばんばん!ふれんち(其の三百三十八)

Dsc_0546
ダン・ル・シャン
東大和市立野1-923-1
042-563-9999

延長するはずだった多摩モノレールも、この付近は終点駅。ものさびすぅいー住宅地にある一軒家フレンチ。ディナー訪問時、あいかわらず店内は空いているけれど、ランチメニューは増やしているようで昼間の客は取りこんでいる模様。問題は夜でしょうか?G.Champagneはリシャール・シュルラン、、、食前酒にぴったりな軽快さと酸味。コースは前菜から、旬の食材を使って盛りだくさん。リストにはクロード・マレシャルなど自然派がラインナップですが、初めて持ち込んでしまったブル赤(2011 Nuits-Saint-George, Domaine Feuillet) も優しくマッチ?決して高級食材でなくともトータルで古典派をちりばめながら、優しい味わいに仕上げるのが小嶋シェフの持ち味。新玉ねぎのムースから、前菜は地元野菜の盛り合わせなど、スローフードな穏やかさ。メインのお肉も親しみやすいラインナップでしたが、牛ほほ肉煮こみソースもしっかりと。締めに焼きチーズリゾットが出るのが個性的ですがお腹いっぱいになりました!サービススタッフはマダム?次回はテラスが開け放たれる夏ランチもいいかも、です。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/13

横浜の風に 貨物船が通る~♪

S_3114962_2
喫茶店エレーナ
横浜市山手24
045-662-2723

老舗喫茶探訪シリーズ♪1975創業ってことはもう40歳!んー、なんというか、横濱・山手だから、山手らしい空間。経営者のかたは変わってないのでしょうか?家族経営なのかな。ある意味自分がカフェ経営するなら、こんな店というひとつの理想でもありますね。正面エントランスのドアは開放され、高台からの風が吹き抜ける。景観は変化したけれど、窓辺からはYOKOHAMA BAYが見渡せて、、、、スペシャリテのイチゴパフェ?はすっきりとシンプル。紅茶に力を入れているようで、この日はダージリン ストレート(もちろんポット)。ぼんやり遠くの海を眺めながら、JAZZが軽くかかった空間でぼおーっとする時間。清潔感を感じる空間はやはり明るい時間がお似合いかしら。お隣さんの頼んでいたチーズトーストも王道っぽくてそそりました!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/11

びのびの!Tokyoいたりあん(199)

150x150_square_34719749
SALONE2007
横浜・山下町 バーニーズニューヨーク地下
045-651-0113

ずいぶん前から話題のsaloneグループ。ヴィオディナミコなどと同じグループなのですね。青山のカウンター店は未訪で気になっており、今回は横浜店が移転したとのことでいざ!しかもお買いものでおなじみのバーニーズ地下とはアクセスがありがたい。以前あったBravisというイタリアンも結構いいお味だったのですが、、、地下に降りると黒い世界。陽光まぶしい季節やランチにはちょっと重たい空間からディナーのほうが雰囲気よいかしらん。サービススタッフはみな若手で、やや冷たい印象もあり。G.泡はThierry Triolet、ヴォリュームはミディアムのそつないスタイル。ランチのコースも、ちょこちょこいろいろ出てくる最近のフレンチスタイルです。この日の一番印象に残ったのはホタテ+レモン+ヨーグルト+カルダモンのスプーン。これは確かに一口で口に入れないと!締めパスタのグラム数が選べますが、お隣席のカップルは120g大盛りってオーダーしていました (笑) このアマトリチャーナはイマイチ、味わいが足りなかったから少しでいいかな。全体的にイメージしていた路線と違って、レストラン経験値が低めの方々が行くレストランのような気がいたしました、、、これからヨコハマでどんなお客を取り込むのか?観光客だけにならねばよいのですが、、、

よければポチしてね↓
Banner_02_4Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/09

ばんばん!ふれんち(其の三百三十七)

_1_image_size_360_x
マノワ
渋谷区広尾1-10-6
03-3446-8288

お久しぶり♪中村オーナーソムリエ。昨年シェフが変わったとかで?料理スタイルにも変化ありで,以前のクラシック路線からかなーりモダンなスタイルに。でも創意工夫されていておもしろかったです。念願のシャンパーニュフリーフローでしたが、今回はすっきりめなCharles PeougeoisとややしっかりなGuy Thibaut Remuage 5/8。その日の気分で開けるものも異なるっていうのが面白いですよね。つきだしの山うどムースに始まりフォアグラのスリジェ風コロッケ、仏産ロワールの名残・ホワイトアスパラも晩春の薫りで。すっきりと澄んだ鹿のコンソメスープは蛤を合わせて。一番面白かったのがスズキの紙包み焼きかな?スペシャリテのジビエ料理は本日は伊豆鹿のロースト。エゾジカ以外を初めて食べたかも!?ショコラボールのデゼールもヴォリューム感あってお腹いっぱいに。結構泡通しでいけた内容でよかったわ。お店のスタッフも少し変わりつつあるので、今後のサービスもどうなるか期待ですが、おひとり様が多いお店だけに安定かしら。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/08

和食だけども

100976ga10000017
みちば和食 銀座 たて野
中央区銀座7-6-10 6F
03-6252-5000

料理の鉄人・道場さん、最近メディアに出なくなりましたね。現役でもまだ銀座のお店に出ているのかしら?こちらは道場さんのお弟子さんのお店。こじんまり、広くはありませんがブースで半個室なお席が落ち着いた風情。ワインはセレクションも含めいろいろ独自に用意しているけれど、ニューワールド系がメイン。まずはグラス泡(Moet&Chandon)とともにつきだしの白海老フリット。その後も独創的なプレゼンが続きます。お造り(鮪赤身、鯛、スミイカ)はピンクの岩塩板になでつけていただくスタイル。昨今鮨も塩でいただくのがなっていますが、、意外と塩辛さが後をひきます。和牛のローストビーフはたたきスタイルで。やはり和には日本酒が合うのかしらん、いただいたカリフォルニアのシャルドネよりも、純米(中屋というお酒)がびしっと合う趣。サービススタッフは落ち着いており、はずしがない分、ワクワク感も少ないかな?ご飯のないこのコースはお酒飲みにぴったりです。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/01

泡三昧

久しぶり銀座・Vionysへ。グラスでいくつか比較すると、個性が際立つのがシャンパーニュ。最近はシャンパーニュの「アッサンブラージュ」より「テロワール」を重視する潮流が(ブルゴーニュ化?)。ですが綺麗にReverve wineがブレンドされた大手のシャンパーニュの安定感もさすが、です。 今回はPithoisがお気に入りでした、、やはりしっかり重厚感が。

Ruinart BB
Emmanuel Pithois
Duval Leroy 2004
Vilmart 1er Cru Rilly La Montagne Coeur de Cuvee 2006
Gosset Grand Reserve

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽くランチでも

150x150_square_29325900
Fritto
渋谷区本町6-34-8
03-3370-2010

区長選挙で盛り上がる渋谷区!・・なわけなくて、いたって地味~に街に定着しているイタリアン。しかしなかなかこのエリアでランチ1000円、がんばっております。ちょっと工夫のあるグリーンサラダと、おかわり自由なフォカッチャがいいテイスト!パスタも手打ちを含めると10種類くらいから選べて、今回はタリアッテレ アサリとレモンクリームソースなるものを。クリーム系はめったに注文しないのですが、くどくなく食べれて珍しくアタリでした。。。お店のスタッフも定着しているので、常連客が多いみたいですね。夜コースもパスタ以外はイマイチ感ありましたので、ここはランチで充分かな?グラスワインも白赤5-6種から選べてゴキゲンです♪

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »