« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015/07/28

ぴりっとしましょう♪

Safe_image
バスク。次回の旅行は行きたいと思いつつ なかなか行けてない地方です。フロマージュショップ・フェルミエ愛宕店にてバスクのチーズテイスティング会がありましたので参加してみました。開始時間を間違えたせいか 追っかけ食べになりましたけど (笑) 本間さんはあいかわらずお元気!サラミとともに食べたのはアルティガスナ ピマンテスプレッド・・こっくりとした羊乳。もう一種類は忘れました、、、笑 ワインはIroulegyu (D.Ilarria), Ch.Bouscasse (Alan Brumont)でした。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/27

パーラーとはいえ

150x150_square_36886577
まちのパーラー
練馬区小竹町2-40-4
03-6312-1333

もはやただのパーラーではないですよねえ。住宅地の中にあるのにあいかわらずの人気店。ディナーメニューにひかれつつもやはりこの窓、このスペースはランチ利用がいいのでは!?ランチからパスタメニューはなくなりました。今回はサルシッチャ[2本ついてます)セット。パンは雑穀・チャパタ・カンパーニュの3種類でした。サラダにもうひと工夫あればよいのにな、、、、グラスでいただいたフリッツアンテはビオなので、かなり色が濃い。ちょいクセのある味わい。その後はお酒たっぷりなババで。テイクアウトだけでなく、いろんな自由がきくイートインもこちらの魅力♪

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/26

ばんばん!ふれんち(其の三百四十五)

150x150_square_31359776
カーブ・ド・ヴィーニュ
中央区銀座4-13-15 B1
03-3549-6181

1998年オープンなので今年で17周年ですって。五十嵐シェフのマノアール・ダスティンの姉妹店的位置づけですが、こちらの店のほうが圧倒的ふらりと行きやすいかな。お食事も安定感あって、ワインにぴったりですしね!店内の落ち着いていて、オトナ客が多いので居心地が良い。ただビルが古いせいか?空調がきつすぎるのが気になりますが、、、以前いたソムリエ、いなくなってしまったのかな、この日はちょっと固い印象のソムリエールに出会う。泡はFleury Cepages Blanc 2005. 酵母臭ムンムン、シャルドネだけだとちょっとバランス悪いかも?温度高め提供の大振りグラスがいいかもね。人気メニューらしい猪のアッシパルマンティエをオーダー、満足です♪メインはカマスのロースト夏野菜添え。淡泊で気品ある味わいに、シャンパーニュが合いすぎます。総じてクラシック路線のお料理。いつもトイレとワインセラーのドアを間違えてしまうわたくし、、、、リスト以外のものも今度はお願いしてみたい!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/16

真夏の浴衣シャンパーニュ会2015

150x150_70241
毎年恒例企画、浴衣シャンパン会を開催しました♪
梅雨明け前、巴里祭前ではありますが気分は真夏!と浴衣のみなさんの気合いでお天気も晴れまして、場所は
「ハウス・オブ・1999」姉妹店である恵比寿サリーヴ。持ち込みシャンと合わせたフレンチで、楽しみました。
最近はブランドブランのシャルドネの美味しさを見直しておりますが、今回はやっぱりボリュームあふれるアンリビリオだったかなあ~。

とうもろこしのフリット
魚介のマリネ サラダ風(イナダ、サーモン、、、)
北海道産ホワイトアスパラの茹で上げ+生ハム+フォアグラ
スズキのポワレ ウニカニソース
イベリコ豚のステーキ
チーズ2種(エポワス、シェーブル)
Cafe

Patrice Marc Ultima Forsan
Simon Selloss balnc de Blanc Brut Cuvee Prestige Grand Cru
Henri Billiot Cuvee Laetitia
Seconde Simon Brut Grand Cru Cuvee Millesime 2008

AC Bourgogne 2003 (D. Leroy)お店から

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/15

2回目の店

150x150_square_37917967
バル マラケシュ
千代田区神田神保町1-35
03-5217-3355

レトロ喫茶を愛するわたくしとしては 神保町も懐かしさを感じる街。洋菓子店・柏水堂が閉店してしまったことにショックを隠せず、、、、こじんまりしたバーも多いので、しばし散策。よっぽど気に入ったところ以外、あまり同じ店に2度足を運ぶことが少ないワタクシ。でも時間がない&店数が少ないエリアだと、どうしてもハズスのが嫌で2回目の訪問をしてしまいます。数年前に初回印象がよかったこちら、空き時間があったのでまたしてもプラリと寄ってみました。オープンエアなエントランスから、道行く人はみんな店内をチラチラ見て通りすぎます。引き寄せられるお店ってありますよね~、すでにカウンターは結構埋まっておりました。グラスのワインはペドロヒメネスの白ワイン,Fino CB。ほぼシェリーな味わい?をチョイス。ここのワインリストは独特ですが、グラスでしたらいろいろお試しできます。本日は通常ある鯖でなくてヒラマサを使ったリエットを。パン代としてチャージ300円がかかる席料ですが、おなかをいっぱいにしたくなかったのでチャージ無しも言えば聞いていただける自由さが嬉しい。ゆるーい感じでカウンターのスタッフさんとお話し。武蔵野地ビールでなくて、神保町ビールがあれば面白いのにね。。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/14

ボルドーだけど

Im_2015bordeaux1
ヴァニュルス上野
台東区上野7-1-1
03-5826-5753

上野の国立西洋美術館で「ボルドー展」を鑑賞。歴史ある都市ボルドーの絵画や発掘品な内容より、田崎眞也ソムリエ+グラスワイン付のレクチャーに惹かれたのですが、、、うーん、どうにも、レクチャー自体はありきたりな内容でした。テイスティングしたボルドーワインは①Ch. Dassault 2007 より②Goulee cos d'estonnel 2007(メドック2級のシャトー・コスの新しいスタイルなワイン) がCS+M、エレガントですっきりと好みでした。その後飲み足りなくも、上野のお店ネタがなく、、、久しぶりのオザミグループのこちらへ。何よりエキナカですからね、坂を下ればすぐ飲めるオープンエアですからね!スペインバルのくくりですが銀座店よりさらにカジュアル?グラスCavaの後、デキャンタでDOトロ(名前失念)、これがなかなかよかった。タパスをつまみつつ、一人前から受け付けるパエリア(イマイチ水分多い)とともに、細かいことは気にせずわいわい居酒屋気分でいいのかもしれませんね。ワイングラスもコップでなくちゃんとしていました。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/10

びのびの!Tokyoいたりあん(201)

150x150_square_39604536
フジマル醸造所
江東区三好2-5-3
03-3641-7115

予約の取れない大阪発ワインバー フジマル@浅草橋。まったくawayなので行くのもためらうのに、さらにさらに清澄白河に2号店ができた?とかで、、、。わざわざ行ってみました!まったくの住宅街に、1階は醸造所(まだ稼働しておらず)、2階が立ち飲み&テーブル&カウンター。オープンしたてだというのに予約で満席とは!G.Champagneはリシャール・シュルラン。最近なぜかよく出会う、、軽快で爽やかなので夏向きかな。ワインリストはオリジナルワインをはじめ、仏、イタリア、各国そろっておりますが、一応イタリア人シェフゆえ、料理はイタリアンちっく~が主流なので、敬意を表してイタリアワイン(Barolo Bricco delle Viole 2009 - G.D. Vajra)に。前菜には馬肉カルパチョ、お花のようなプレゼンで女子ウケ高そう♪お好みパスタは牛煮込みソース+スティックセニョールで、手打ち麺とのからみがbene!メインは和牛ステーキ、これまたシンプル。チーズに向けてほしくなってSavigny-les-Beaunes Les Bourgeots 2010 (D.Simon Bize)を。エレガントピノで落ち着く♪帰りにはスタンディングエリアも満席に、こんな場所でも集まるワイン好きって貴重ですよね!?サービススタッフはまだ落ち着かず、満足とはいかず、、、かしら。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/03

ばんばん!ふれんち(其の三百四十四)

150x150_square_38908022
ライラ
港区赤坂7-5-34
03-6441-2096

赤坂の奥地。目立たぬマンションの1階はまるで三田「コートドール」のようなロケーション、、、ですが、席数は6テーブルほど、小さなフレンチです。カンテサンス系の白いメニュー(お任せコース)一本ですが、数ある絵画チックな昨今のフレンチとはやや異なり、クラシックな手法も垣間見え、私は好きな路線。シェフはオテルドミクニで修行されていたとか、、、あ~なるほど。線が細いだけでなく、しっかり下地のあるシェフなのね。1皿目のつぶ貝前菜のつかみはOKですよね。印象的だったのはいわしのプラチナ?かなあ。G.ChampagneはGMゴビヤール。最近お店でも見かけなかったからなんだかこのエチケットも懐かしい感!ボトルではChamball Mugigny 2011 (Domain Dujac & Fils)、はずしはないですよね~ 若いので熟成感とは異なりますけど、エレガントで美女スタイル。その後鴨ロースト等、やはり王道。その分デセールはインパクト薄?ハーブティーがノンカフェインを選べるのが嬉しい。料理は安定感ありますが、サービススタッフが結構な人数おり、いれかわりたちかわりいろんな人がお皿をサーブする、、、、いまひとつ洗練さが足りないので、料理と同様 柔らかさを取り入れられればよりよきレストランになるかと!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »