« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015/09/29

early autumn sushi

40883455
鮨おのでら
中央区銀座5-14-14
03-6853-8878

昨今,東京の鮨店もグローバル化。過去には鮨あらきさんとか、今年は四ツ谷すし匠の大将さんもワイハに行かれるとか、、、外人相手に握って力量を試したいのでしょうかあ、なんとなく日本人として寂しいですよね。。こちらの店もなぜかワイハと香港に支店があるそうで。入ってみれば確かに明るーい、だれでも受け入れてくれそうな開放感♪実際客層も若いカップルも多い模様。あ、ちゃあんとシャンパーニュもあるのでBeaumont & Crayer Brutを。カウンター内には4-5名が、後ろには女将?なのかホール係も2名ほどで、サービスは大盛り(笑)。握る鮨は赤酢でありながら、あまり酢が効いていないのかな?ちょっと米粒もタネも大き目で、食べごたえあるかも。この日の一番は、希少な鮭の「大助」。鮭児ほどではないのですが 身の滑らかさとキメの細かさで、鮭くささの印象ゼロで美味でした~。あとはふわふわな玉、トロタクがお気に入り。普段お米を食べないワタクシでも、お鮨屋さんではつまむよりしっかり食べてしまいます!鮨はハーモニー&バランスですよね。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/27

ばんばん!ふれんち(其の三百五十)

150x150_square_29422714
ロティスリー・アルティザン
横浜市中区太田町6-79
045-228-7676

肉を喰らうには韓国焼肉なんてもってのほか!行くならロティスリー専門店。ローストな店でしょ。ローストするのはやっぱり肉です (笑) 都内でロティスリーほにゃららっていうお店は私はロティスリーレカン@銀座しかしりませんし、あまり誇張することがないカテゴリイ?ビストロの一部ってことなんでしょうね。本店は横浜元町の男のフレンチを謳うビストロですが、シンプルな味付けを求めていざこちら馬車道へ!クラーイ街並みに輝く赤いネオン。地下にはグループがわいわいと賑わっております。G.ChampagneはJean De Villare Brut。初めていただくけど、上代3000円シャンにしては結構バランスよろしい、ムニエ主体。これでグラス800円はがんばっておりますね。肉食するために前菜は牡蠣とポテトフリットにおさえました、、、あ、ついつい寂しくてパンではなくてグジェールを頼んでしまったけど 笑 デキャンタのローヌ赤もセンスいい感じ(Vigneron Reunis)。OZbeefらしいけど熟成リブロース、あーんどひな鶏ロースト。うん、、、、味わい深さはちょい不足な食材ですが、がっつりとした満足感はあり。締めには男前プリンを是非!!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/26

ハイカラさん

150x150_square_32148131
ランタン
渋谷区西原3-5-3 B1
03-6407-1863

女子が好みそうなお店乱立の代々木上原。お隣のメゾン・サンカントサンクでは1階カウンターにてくるくるとワイングラスを傾けるシャレオツなご同輩たち、、、、が、隣に姉妹店なお気軽?こじゃれた居酒屋があるではないですか!立看を見ると「Happy hour!ハイボール+からあげ=100円」の表記が、、、、100円?コーヒーよりも安いではないですか、ちょうど時間をつぶすのにもピッタリ、居酒屋は特に興味ないわたくしでも、そうなんだ、最近の若者むけ居酒屋ってすごいなと思いつつ、ずいずいと地下に入店(笑) 店構えはカウンターもあるフレンチバルやワインバーの趣き。チャージは300円かかりますが、いきなりハイカラセットをオーダー!微炭酸なハイボールは安くてもスパークかワインに差し替え可にしてほしかったけどね、、、カラアゲはオーダーが入ってから特大かたまり2こを揚げて、アツアツ。ニンニクと醤油が結構味濃くて、ハイボールには合うんでしょうね~。メニューを見ても繊細さより、豪快さを売り物のダイニングメニューが並びます。そおよね、年齢層が高い街でも、ヤング((笑)を呼び込まねば、、、、

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/25

和の心①

11475_1
iroha
杉並区荻窪5-13-5

吉祥寺「ノ貫」さんから独立されnew openされたお店。荻窪にしてはオトナ~ですよね。つきだしには季節を感じる桃の白和え。御造りも産地を厳選した玄界灘付近のものがよきお仕事。煮物や揚げ物もメニュー豊富だし、お腹も満たされます♪やっと荻窪にもいいお店が!と期待していたのですが、、、ご主人の体調によりなのか?2015年8月末で閉店されたようです。3か月の命、残念です、、、

Egly Ouriet Les Vigres de Vrigny 1er Cru
Romance, vie di Romans SB
Beaune 2003 (生産者失念、、、)
甲州 赤池幻酵母 白百合醸造

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/24

つくします

Yjimage
Vin+酒33
杉並区浜田山3-33-20
03-3302-9906

都内に貝専門店いくつかあれど、意外と身構えてしまう「貝づくし」の会が珍しくありましたのでいってみました!
隣接の酒店経営のワインバーは、14-5席とこじんまりでカウンター主体。お料理はもうちょっとインパクトが欲しかったかな?やはり貝の繊細さを生かすには薄味になってしまうのでしょうね。白でも磯の香りとよりそうソーヴィニヨン・ブランがやはりいいのかも。

平貝網焼き+クスクス、はまぐりのバター焼
白ミル貝のフラン キノコソース
ホッキ貝のサラダ なすのタルタル和え
しじみ、ムール貝、あさり等のスープ フォー
チーズ2種(デザートの差し替え)
cafe

白:Sancerre Les Charmes Silex 2014 (Andre Vatan)
白:Sancerre Saint Francois Silex 2011 (Andre Vatan)
白: Beblenheim Riesling (Trapet et Fils)
赤: Le Secret de Lestrille 2009, St Emillion (Merlot 100%)


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/18

ばんばん!ふれんち(其の三百四十九)

150x150_square_18536673
ウィルビウス
三鷹市下連雀3-3-50
0422-44-2522

3年前にあったフレンチはお隣に引っ越され、、、、浅草橋からやってきた結構体育会系ガタイのシェフのクラシックフレンチ。腰の低い?マダムと2人きりで切り盛りゆえかオペレーションが心配されましたが、意外とスムースでした。食後酒や珍しいワインボトルが並ぶカウンター、グループやご夫妻で結構店内満席な雰囲気。G.Champagne はPiollot、一時流行りましたが、もう少しひねりがほしい。ワインリストが若干貧弱ながらも値付けが安いので、高級ワインほどお得感あり。前菜はセップ茸のブルーテ。秋らしい一品で、涼しさを感じる季節のひとくちに暖まる印象。スペシャリテの人参ムース+ウニジュレは有名ながらも安定感あり。ジュレがかなりしっかりめバージョンですね。海老とつぶ貝スープ、魚料理のメダイローストもわりかし普通。ほほ肉赤ワイン煮はクラシックの力量が表現された一品。とどめにデザートはクレーブシュゼットもどき?おまけにミニカヌレなプチフールまでつけて手をかけていて嬉しい。三鷹という地に合った落ち着いた堅実スタイルかと思いますが、もう少し軽快な部分を取り入れてもいいのかな、、、武蔵野エリアにはおしゃれネオビストロはなかなか似合わないのでしょうけれど。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/17

ばんばん!ふれんち(其の三百四十八)

150x150_square_36122702
イバイア
中央区銀座3-12-5
03-6264-2380

銀座肉戦争勃発中?!ここのところニクを売り物にした新店が東銀座エリアでアツイようですが~、こちらはすでに貫禄あり。裏通りにひっそりとありますが、ビストロというより店内はいたってシンプルでさっぱり、こじゃれた洋食屋の趣き、、、ですが、男性よりも女子グループががっつり肉の塊を食らうています!G.ChampagneはHenriot。その他ワインはカジュアルな、親しみやすいプライス&地域。つきだしは、ひとくちコロッケ(笑)。スペシャリテらしいブックマッシュルームの蒸し焼きや、クラシックな味わいのレンズ豆とともに野菜料理もいろいろあり、ふと健康のことも考えますが、この店はやはり肉料理!いただくは牛ヒレカツ(豪州産だったかな?)。最近ビーフカツも流行りらしいですね・・岩中豚のグリルとともに合わせたのはCh La Fleur Pourret 2003,,,サンテミリオンゆえ、なめらかで飲みやすい。大人数であれば和牛Tボーンステーキをシェアするのも、また旨いもの屋さんでの楽しみでしょうね!よけいな炭水化物や甘いものは食べずにひたすら肉食すべし!です。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/16

お魚さん

150x150_square_39194869
イル・フリージョ・ハヤマ
三浦郡葉山町一色2179
046-875-1515

葉山御用邸近くの古民家一軒家。予約の取れないイタリアンとして有名店ですが予約の電話での応対からちょっと、マダムの印象が悪かったこちら。キッチリしすぎというか、固めというか、、、、見れば納得のトイレに張り出された注意書き(予約方法について)。うーん、気持ちはわかるのですが、そこまで!?っていう印象もあり。
お料理はおいしいので、気持ち良く過ごしたい気分はありますよね!到着時、席のチェンジをお願いしてもすんなりとしてくれたので嬉しかったのですが。。テラスもあるけれど、室内のほうが落ち着いた雰囲気。G.Supmanteはフランチャコルタ(ベラビスタ)。前菜盛り合わせではコーンスープ、手作り葉山豚のハム等、軽めで。プリモはしらすと青のりのかなり細めパスタが塩辛い☆もうひとつ生ウニとトマトのパスタはなんだかバランスがいまいちだったかな。お魚づくしのコースでもグラスワインはSerra Loriというサルディーニャの辛口ロゼを合わせてみました。パンナコッタはしっかりとした硬さ。シェフはイタリア各地のレストラン修行もされていて、感じのよいかたなので、やわらかなイタリアの風をもっと吹かせてほしいですね。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/14

白い夜

665_soireeblanche01
六本木グラハイの「フレンチ・キッチン」で土曜日開催のシャンパーニュ企画、ソワレブランシュに行ってきました。南仏サントロペで発祥の白とテーマにしたサマーパーティ。ドレスコードはオール白。なんだか夏らしいですよね、、、、って参加した日はあいにくの小雨曇り空で、ちょいサム (笑) テラス開放ならず、店内にて。男女とも靴まで白、全白でがんばっているじゃないですか!わたくしも全身白コーデは結構スキで、夏と冬は気持ちよーく気にせず着ちゃいます。飲み放題だったモエシャンドンは、真夏、氷を浮かべて飲むために開発された白いボトルの
「アイスインペリアル」。これがまた甘くて、確かに氷なしじゃ飲めません、、、、その他ロゼ、白、赤とコースがついて。お客さんが空間を創る、これってやっぱり面白いですよね。こんな企画はいろんなところでやっていただきたい!

Amuse:茄子のディップ クルトン マリネしたオリーブ
Appetizer:人参とセロリのサラダ レーズン&ケッパー
BBQ: NZ産牛フィレ、海老、ポークソーセージ、チキンウイング、グリル野菜、フライドポテト トリュフ風味
Dessert:パイナップル ブリオッシュのキャラメリゼ エキゾチックソース

Champagne: Moet&Chandon Ice Imperial NV
Rose: Listel Pink Flamingo Gris de Gris (D. de Jarras), Languedoc
Blanc : Mouton Cadet SB, Bordeaux
Rouge ; Mouton Cadet Rouge, Bordeaux

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/11

湘南の風を感じる場所

4340425
Marine & Farm
佐島マリーナ手前

湘南ネタが続いてすみません~。
湘南にマリーナ数あれど、私が好きなのは佐島マリーナ。一番何もなくて静か、、、ですものね。
「なんでも鑑定団」の北原さん邸宅前に新たなレストランカフェが開業!とのうわさでやってきました白亜の館。
海に面しているのですから当然オーシャンビューな店内!晴れていると海が青くて気持ちいい~♪エントランスには鮮魚のディスプレイもあり、朝食、ランチ、ディナーと使い勝手がよさそう(2015年9月14日から朝食は土日祝のみ営業)。G.スパークはシャンドンブリュット(最近よくおいてありますね、、、)、サザエのブルゴーニュ風などつまみつつぼおーっと海を見る至福。スタッフサービスはフレンドリーで都会的。もっぱらご近所さんが客層のようですが、週末は混雑必須ですね。佐島マリーナ内レストランにいくよりいいでしょう!

CABAN
こちらは葉山の森戸海岸沿いにできたオープンラウンジ(っていうか海の家?)。オペレーションはTOMORROW LANDゆえか、ソファ席あり、外人スタッフを配したりシャレオツな雰囲気。たいした料理は置いてないのにおひとり様ONE DISH&ONE DRINK制ゆえかCPは若干悪いです。サンセットバーとして雰囲気を楽しむところかな?とにかく海辺の景色を独り占めできるのが何よりの贅沢!それだったらお隣にあるホテル、SCAPESに泊まればいいのかもですが、、、

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/10

びあっじょ日記~京急観音崎ホテル~

00145486

ヨコハマまでは行ってもヨコスカまではなかなか行かずでしたので足をのばしてドライブへ。観音崎の突堤にあるホテルですから、いにしえ感あふれるホテルでも全室オーシャンビュー!静かだし、シンプルな造りがよろしいです。フロントスタッフもサービスがよくて、私はプリンス系列より全然スキですね。隣接の温浴施設SPASSOで海を見ながら露天風呂もよろしいですが、いかんせんレストランの食事は期待できず、横須賀周辺で済ませてしまいました、スミマセン (笑) お部屋では持ち込みシャンパン(Duval Leroi)でごまかしました。。
このエリアはカフェ、パン、海鮮料理の店を期待しますがそれほど許せるレストランは数少なく、、横須賀美術館のアクアマーレくらいかな?

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/09

リブなのね

29376403
STATION GRILL
横須賀市太滝町2-16 4F
046-821-2150

幼少時、TVK(テレビ神奈川)で見ていた外人出演のCM「ビクトリアステーション」!アメリカン・ステーキハウスとして何かそそるものがありました。。。都内にも進出していたお店も全てクローズ、その残党が横須賀に1店あるのです。昨今流行りの赤身肉ステーキ、こちらも熟成肉の取扱いはありますが、イチオシは何と言っても認定アンガスビーフのプライムリブ。リブってアバラ骨ってことですよね。かたまりを焼いてスライスしたいわゆるローストビーフなのですが(日本のローストビーフというと骨なしのモモとかヒレが多いですが)、ジューシーでご老人でもかみ切れるアメリカ肉。和牛好きなわたくしでもこれは臭みもなくいけました♪150gをペロリ、前段にサラダバーという 女子には涙ちょちょぎれ系のチョイスも。店内はちょい暗くて、なんともよたった感じがまたいい味だしています。ワインはアメリカもの中心ですがグラス500円。量が少ないのが残念ですね~。男性独り、飲まずに食べる!
な客層が多いのもおもしろい。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/08

カキ喰えば、、、、

150x150_square_32998251
THE CAVE DE OYSTER
中央区 八重洲地下街
03-3274-3455

Rのつく月に食べましょう、の牡蠣ですが、最近はいろんな国のものが輸入されたり年中食すことが可能ですね。東京駅地下街のはじっこ銀座寄りにあるオイスターバー。オイスターバーのチェーン店もいくつかありますが、結構な広さ!こんなに牡蠣好きがいるのお?と不安になるけれど、各国ワインも豊富だしオトナな客でぼちぼち埋まっております。生牡蠣は岩牡蠣、真牡蠣あわせてブランドは10種以上揃えており、一個からオーダー可能。夏にオススメの岩牡蠣って大きすぎて私は好きでないので、やはり北海道ブランド・厚岸のかきえもん!酸化されないワインサーバーがディスプレイなれど、供されたChandon Brutは気が抜けてカスカス(泣)。カキフライはかりっとしていたからいいけれど、、、、銀座に繰り出す前の待ち合わせやアペに、いいかもね。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/07

びあっじょ日記~フォーシーズンズ丸の内~

A_tpc2_150520
オープンして13年だそうです。海外でも憧れのホテルグループ・フォーシーズンズ。目白・椿山荘はフォーシーズンズのオペレーションから離れ、日本ではこちらだけ。丸の内のPCP内にあるこじんまり客室57のスモールホテルゆえ目立たないですが、宿泊してみるとスタンダードタイプでもお部屋はゆったりめ、あたりもひっそりめでよいではないですか♪とにかく東京駅・丸の内周辺はアクセスがよいしお店もたくさんあるので、便利なところですよね。ほぼ一人用のような人工温浴場?もあり、お風呂やサウナも味わえる。こじんまりしているけれどジムもあり。今春リニューアルしたレストランMOTIFは明るい店内が朝食+昼食向けかも。朝食は厳選した良いものをしぼって置いてある印象に感じました。確かにクロワッサンのクオリティーは高い!スタッフも都会的、それでいて細部までの心配り。東京を味わえるホテルです。


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/06

later summer tea

150x150_square_41227247
The Lounge by Aman
大手町タワー33F

昨年大手町にオープンしたアマン東京。都会にあるリゾートホテルを狙ったとはいえ、みずほビルの上層階に位置する客室&ラウンジ。1階にはカジュアルなcafe Amanもありますが、予約の取れない33F ラウンジでのBlack Afternoon Teaに出かけました。ワンフロアにしてはかなーりの広さ。外人客予想ゆえか?なんだかJapaneseな造り、お琴の生演奏ありで、そのセンスは・・?スタッフのユニフォームも何やらエキゾチック(古)。レストランエリアが奥にありますが、ほぼラウンジゾーンで徒競走でもしたくなる~。。少し建材が安っぽく感じるのは気のせいでしょうか、、、あいにくの雨模様で広い窓からは景色は望めなかったですが、ソファエリアでまったりと。正統派アフタヌーンティとは異なりますが、1番下にはタルトやサンドイッチ、真ん中は小さなシューやケーキ、一番上にはデザインショコラ、、、、結構ショコラが多くて、食べきれません (笑) 紅茶はここで初めて見るドイツのブランド。コーヒーは冷めていてイマイチ?雰囲気を味わうとしてはいいかも~です。女子受けはよさそうですよね。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/05

late summer sushi

150x150_square_30057811
日本橋橘町 都寿司
中央区東日本橋3-1-3
03-3666-3851

都内人気鮨店の5本指に入るらしいですが、キャンセル待ちが入りまして念願のランチ訪問。店構えも店内も下町のお鮨屋さんっぽく、いたって気楽。10月からは店名「すぎた」として少し大きくなり蠣殻町に移転らしいので、この雰囲気も変わってしまうのかな、、、席数8名のカウンターにいる客層だけがマニアック?なのかも。大将もおかみさんも一見さんにも均等にサービスしてくれるから心地良い。おきまりコースはおつまみから。つぶ貝、ヅケの鰹、白烏賊、平貝の粕漬け、バチコ等、、、日本酒が合いそうだし種類も豊富ですがハーフのシャンパンがあり!鮨シャンです♪その後は握りでシンコ(3枚)、真鯛、鰹藁いぶし、ウニ等、、、、酢飯は赤+白のブレンドだそうで親しみやすい。なによりシャリの握り具合がホロっと柔らかでほどける感触。うなるタネというより、全体のハーモニーがバランスよいです!大将のキャラクターが私はスキですねえ~。お鮨屋さんってリラックスして食べたいものね。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »