« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015/11/28

新しいものずき

150x150_square_18984604
松翁
千代田区猿楽町2-1-7
03-3291-3529

神保町近くの猿楽町、ちょっとひっそりした雰囲気。かなーり目立たないところにあります名店に久しぶり訪問。オープンきっかり11:30に一番客として入店なるも、10分もしない間に続々とお客様が!壁にはお勧めおつまみや、珍しき日本酒メニューがズラーっと張り出されていて誘惑にかられます、、、が、本日は新蕎麦と真剣対決をしにきたわけで!ヒジョーにそっけない接客の奥様?につゆは甘口か辛口(塩分多め)か聞かれる。いつも甘口を頼んでしまいますが、甘く感じないんだよね、、、本日は野菜天つき2色盛りをセレクト。変わり蕎麦は何かなあと楽しみにしていたのに、本日は生粉打ち更級とのこと、残念。ここの天ぷらはひと種ひと種、揚がる都度ご主人が運んできてくれるから嬉しい♪海老、茄子、万願寺とうがらし等、、、、お蕎麦は角がぴんっとして、ゆで具合もばっちり。あーやっぱり、ここの蕎麦はスキです。量も丁度よい。鉄瓶で供される蕎麦湯がまたとろっとして、身体が温まる。ご近所さんから女性客独りでも、なんとなく入りたくなる蕎麦屋、なんだけど、いわゆる同伴系みたいなカップルもいたり?ゆっくり蕎麦を手繰る風景、素敵です。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/27

泡もまた③

150x150_square_30812170
ヴィオニス
中央区銀座8-8-18 3F
03-5537-0700

ハッピー泡アイテムはJacquart Brut Mosaique NV。特に思い入れがないメゾンですが、CH比率がやや高いけど優しい味わい。小さくても濃厚お味なエゾジカとフォアグラソーセージには物足りなかったかな。。Philliponat NVもグラスでいただいちゃいました!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/26

ばんばん!ふれんち(其の三百五十五)

41556117
&エクレ
港区南青山5-5-4 2F
03-6712-5018

オープンして4か月、落ち着いたのかしら?と週末ランチに訪問。雨にもめげず、女子グループで満席!!歓声がすごいです、、、時間つぶしに他店で泡アペしてしまったので、お勧めグラスワインをなんとなーく頼りなげに見えるホールスタッフに訪ねるも、マスカットベリーAを南仏産ワインと説明しておりました 笑 おーい!日本品種を堂々とフランス産と答えないでほしいぞ、、、クーリシャスなランチセットでなく、本日は肉料理チョイスコースにしてみました。サラダとスープが付くけれど、お肉(鴨ロースト)のポーションは少な目でやっぱり物足りず、、、パンのレベルはよいので、2度のおかわりを。確かに、ワインがなくてもいただけちゃうおしゃれあっさりフレンチ。夜の集客にかかっているかな!?

よければポチしてね↓
Banner_02_4Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/18

ばんばん!ふれんち(其の三百五十四)

150x150_square_33086815
We are the farm
渋谷区西原3-24-10
03-5738-7744

ビーガンではないけど野菜好き。自然栽培農法野菜を取り寄せて味わうと、一般のスーパー野菜との差に歴然となります。女子に大人気のこちらのお店では千葉に自主農場があり、野菜料理を自信持って提供しています。茹でたまんま、焼いたまんま、の調理は極めてシンプルゆえ抵抗ある人もいるのかな?フレッシュなケールのサラダは色も味わいも濃厚で、体内が浄化される気分、、、、オーガニックワインのレベルも結構なもの。サービススタッフも元気でよろしいです。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/15

鶏あえず

27100200
ぼたん
中央区神田須田町1-15
03-3251-0577

鶏すきやきの老舗、100年余。鶏すき、これだけのメニューってすごいですね。戦火を逃れた神田須田町エリアで、お隣いせ源さんにいくつもりがついついこちらへ。このエリアの古民家一軒家はもう数少なく。。。和風旅館エントランス的な玄関に下足番のオジさんが。座敷には小さなテーブル、こじゃれたトークが軽妙な仲居さん?に指導され、ガスでなく炭火でグツグツする小鍋の鳥すき。これは老舗のゲージツ、オトナの醍醐味ですね!なんだか普通のお豆腐でも、しみじみと美味しく感じるから不思議です。締めはご飯にかける親子丼風。デザートに昔から出されているらしきメロンっていうのが泣かせます、、

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/10

イタリアのご近所

2
ドブロ
中央区京橋2-6-14
03-5250-2055

旅行先においてクロアチアがなんだか周辺でブーム。サッカーチームも有名で、地理的にもイタリアに近いけど、いろんな文化圏の影響を受けているらしく、、、まずは食から攻めようかと!日本で唯一のクロアチア料理店へ。京橋の裏通りにあるこちらは2Fがレストラン、1Fはカジュアルゾーンといいましても、いい感じでヤレたカフェみたいな感じ (笑) なんとなーくホールスタッフもラテン系というより東欧的にどんより落ち着いており、クロアチアの歴史を物語っているようです、、、、。ワイン葡萄品種は土地独自のものですので、選択するにはワインリストは解読が難しすぎました!ソムリエお任せに従うままに。料理はなんだかイタリアンともいえず、どちらかというと日本の洋食チック?なロールキャベツあり、全体的にやさしいお味。料理は文化の成熟度と比例するとはいいますが、確かにそんな雰囲気醸し出しております。うーん、ヨーロッパ諸国でも地味さがあふれ出るのですが、ワインは各種あるので攻めてみたい気がしました。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/09

ふわふわ

150x150_square_4193693
ル・スフレ
港区西麻布3-13-10
03-5474-0909

都内でも珍しい、スフレ専門店。オープンして30年、現在ではランチやディナーも展開しておりますが、当初は純粋にスフレのみがメニューだったような、、、。残念ながら来年2016年春ごろに閉店と決まったようで、駆けつけました。いろんなお味のスフレがありますがマルサラ酒とともにオーダーした ビスクドオマールのスフレ。充分前菜になる!味わいは、塩味生クリームをつけながら儚くいただきました。フランス料理を好きになりはじめた頃、ドキドキしながらこのお店に来たことを思いだします。儚い一瞬に情熱をかたむける料理、、人生劇場のようで?愛し続けたいお味。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/06

ばんばん!ふれんち(其の三百五十三)

150x150_square_43750226
フレンチ割烹ドミニク・コルビ
新宿区荒木町9-7
03-6457-8899

メタボ腹のコルビさんは元コルドンブルーの先生、というか元ルシジエムサンスドゥオノエン@銀座のシェフ、というほうが早いフランス料理の重鎮。いまやトキメク荒木町の新店はいかに?カウンターメインのオープンキッチン。お弟子さんたち?がうようよをうごめいております。柚子酒でカンパイの後、デギユスタシオンで和食材を使った創作料理にワインをあてるコース。生産地にこだわった野菜のサラダ、福井蟹+里芋ピュレ+大根、枝豆スープ+マイタケ炒め、茶わん蒸し+スモークサーモン、、、、どれもぼわんとした味わいで、締りがなくって。優しい味わいとはいえ、ワインに合うかなあ??な印象。ご年配にはぴったりな塩加減かもしれません。ですが!メインのマグレブ鴨ロースト+フォアグラ縮緬キャベツはやっとフレンチっぽい料理でした。その後のチーズたっぷりキノコリゾットも、やはりしっかりめで一番おいしかったかな。デゼールが柿、とはやはりなんとも寂しい。万人受けはしない、オトナな店でしょうか、、、、

G.泡 laurant Perrier NV Brut
G.白 Santonay 2011 (Domaine Olivier)
G.白 Pouilly Fume (Ladois)
G.赤 Haut Cote du Nuit 2013 (D. Michel Gros)

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/03

泡もまた②

アレシア
港区広尾5-17-8 2F
03-5422-6375

白金高輪のフレンチ「オレキス」の姉妹店だったらしいのですが、最近は独立なさって経営,
ソムリエールが一人でやられているらしいですね。広尾らしく独りでもプラッと入れるシャンパンバー。ソファ席もあるけれど、カウンターでまったりが正統?グラスの泡は日替わりで、 Bourdaire Gallois (Montagne de Reims)、 Ruinart BBと。2件目としてはとっても落ち着くお店です。お店周辺はカレー臭が立ち込めていますけどね (笑)

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/02

びのびの!Tokyoいたりあん(203)

150x150_square_35075934
ポンテ・デル・ピアット
港区広尾5-19-7
03-3473-0707

広尾商店街コーナー曲がって右、以前あったのはアッカの跡地。内装そのまま、でもテーブルぎっちりつめて席数を増やしております。以前は4テーブルだったのが12テーブルくらい?アッカと比べて空間を楽しむ店ではないけど、お得なランチコースは前菜+パスタ+メイン+ドルチェがプリフィクスって嬉しい♥オンナゴコロをつかむのか?案の定女子グループで満席でございます。ホール担当さんはなにやらクールでニヒルなサービス。グラス泡はプロセッコとシャンパーニュのみの提供で、シャンパーニュのClaud Cazals というBBを、すっきりと。優しい味わいのズッキーニのスープののち、秋刀魚グリル+カポナータという割とオーソドックスな前菜をチョイス。普通です (笑) パスタは牛ボロネーゼのオレキエッテとボッタルガのスパ。しっかりとしたソースが秋、、メインも牛にしちゃいましたが山形牛イチボロースト。白はAltare Trebbiano d'Abruzzo Marramiero 2012, 赤はCimboro Bertaio 2009 (SV 100)なぞを合わせてみました。オーソドックスな味わいながらも、繊細さも持ち合わせているのでワインがとてもよくあう料理たち。なのにランチのせいか、ほとんどの女子は飲んでおりません、、、、残念。ドルチェのアーモンドのセミフレッドも、ひねりがあって高得点!まだディナーにも訪問したいです。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »