« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015/12/31

忘年会所感③

150x150_square_42411861
SIONO
中野区中野3-36-3
03-3381-5178

山下達郎ライブを中野サンプラザで観た後(なぜか最前列のど真ん中席をゲット!)考える、、、結構長くて終演時間は22時。事前予約をしていたお店に、時間通り伺えずフラれてしまって途方にくれる!、、、夜遅い街、中野といえば最近話題のレンガ坂付近に行けばまあ何かあるはず!とこちらのカウンターにすべりこみに成功。雰囲気はワイワイ活気あるスペインバルっぽいですが、お料理はポテサラとか居酒屋チックなのが中野ノリ?まずはbrut natureなcavaでかんぱーい♪ハム盛り合わせやスペインオムレツ等、一応バルっぽいメニューをオーダー=まあ普通。あん肝パテってのも、スペインじゃないけど面白かったですよ。連日カウンター続きですが、女性スタッフが中にいると少し安心感あり。ワインもセパージュいろんなものがあり、がんばってますね!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会所感②

200x200_square_10540239
ラ・ココリコ
台東区上野7-7-1
03-5826-3761

完全にawayな上野!美術館やコンサートでなければ来たくないエリア、、、でも、遅い時間に飲み移動するのもしんどいとなると、、、いたしかたなく、駅前ヴァニュルスになってしまいますが、今宵はあんまり気がのらない、、、。で、新しいビル=さくらテラスのこちらへ。ワイワイビストロではありますが、ウリのロテサリーチキンは意外とよい感じでした。ビストロっていう割にはワインリストが貧弱なのが、やはり駅近&上野エリア??!レバーのコンフィは意表をつく、つまみには美味しい♪サーモンのミキュイって流行ってますよね、ここにもあり。カウンター席で、キッチンを見ながらさくっとするには、よいかも。サービススタッフも忙しいながらも、目を配ってくれます。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/30

忘年会所感

150x150_square_28238509
ぽつらぽつら
渋谷区円山町22-11
03-5456-4512

結構この通り、ワインな店が多いのよね~な神泉裏通り。予約の取れない居酒屋が多数。その中でもキレイ系カウンターの人気店なこちら?お通し=アミューズ=最初の握手、だとしたら、ここはお通しでつかみOK!女性のココロをわしづかみ、、、ってやつかな?ちまちまと8-10種小皿の盛り合わせ。目にも喜ぶ彩りにホッと和む瞬間こそが、和食のよいとろこ。日本酒リストが豊富なのですが、洋風なお料理もたくさんあるので嬉しい。野菜テリーヌはおだやかで、仏料理のそれとはまたちと違うアプローチ。お造り盛り合わせもよくこれだけ薄造りにできるよなあ~と思いますが、、、、。イキイキと動くスタッフの雰囲気もよくて、なんだかこれからも期待できます♪

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/29

ばんばん!ふれんち(其の三百五十八)

150x150_square_30150975
ル・マノワール・ダスティン
中央区銀座6-5-1 B1
03-5568-7121

その昔々、、、、表参道「アンフォール」で衝撃の五十嵐シェフ初体験。好きだなあーこの料理!、、、で、銀座移転してからなぜかすっかり足が遠のいており(姉妹店のカーブドヴィーニュはよく訪問するのですが、、)本店は初訪問です。銀座でもうすぐ20年、街場のフレンチにしてはオオバコで立派ですよね!銀座の客層らしきオトナが集まる店内は、決してモダンではないですが落ち着いた雰囲気。G.ChampagneはChartonne Taille SA. アミューズには有名な一口ブータンノワールが、懐かしい。アラカルトで前菜は牡蠣の2種(ロワイヤル&フラン)はSancerre 2013 (Thomas & Fils)を合わせて。ジュレも濃厚、がっつりです。前菜もうひとつは鰻と海老ムーステリーヌ、、、これは洗練さがいまひとつだったかな。この時期こちらではジビエを食べなくては!とピジョンラミエ(山鳩)ロースト。こちらはジビエのコンソメロワイヤル。1羽で肝とともに十分な量で、Givry-Chambertin Clos de Neixvelle 2011 (D.Piere Gelin)を合わせて堪能。火入れはちょっと入りすぎかな~と思いました。サービススタッフは若手が多くて、ちょっとおぼつかない、やぼったいスタイル。ぴりっとしたベテラン給仕が増えてくれると、また雰囲気がグランメゾンに近くなるのに、残念。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/28

びのびの!Tokyoいたりあん(204)

150x150_square_44734183
Supernova
武蔵野市中町1-24-16
0422-56-8932

三鷹pizza戦争が起こっております!なんだか南北に結構お店ができておりますよ~。北口ならサルヴァトーレなんて行かず是非こちらへ♪イタリアの風、吹いているじゃないですか~、お隣は鰻屋だけど 笑 ちゃんとpizza窯もあるし、ナポリスタイル!生地はもっちり、ソースも甘すぎず好み。なによりランチにラザーニャが選べるのはポイント高い!少し離れた場所にできたambraって新店とも比較してみようかな、、、

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/27

赤ではなくて 白?

29
鮨 はしぐち
港区元赤坂1-5-20
03-3478-3588

近くに辻留さんがあるくらいで、なんにもない住宅地?といいますか、マンションの1階。入ると待合がある鮨屋ってなかなかないですよね 笑 奥には無駄なくすっきりと、8人がけの白木カウンターが見えます。 美意識が表現された空間で、にこやかな女将のサービス、独自路線の?大将が握る鮨は白酢もほどほど、産地にこだわった食材をきっちり仕込み、スキなく握られる優等生。逆にいえば、遊びがないともいえるのかしら?本日の一番はミル貝でした!豪快に見えて繊細な大将も、素敵です。鮨シャンはやっぱりサイコーですね。。

Vilmart Cuvee Creation (ヴィンテージ失念)
Vilmart Millesime 2005
Gey Charlemagne NV
Masuizumi (アンリジローの樽で熟成させた増寿泉)純米大吟醸

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/24

しみいる~

150x150_square_10453216
Wine Bar Cave de Tamura
三鷹市上連雀1-1-5
0422-55-2779

病み上がりの葡萄酒。ききますね~。空間的には文句なし、このエリアではオトナです。グラスも数種開けている気概を買おうではないですか!G.泡はCharles de Casa Nova Brutというピノ主体のもの。しっかりした泡。白はリースリング、赤はHerve CharlopinのFixin。たしかに南仏やイタリアも面白いグラスのラインナップだけど、ワインバーを謳うのでしたらややランクアップした品揃えを期待したいところ、、、エリア的にむずかしーのかな。ペペロンチーニのボッタルガ和えは、取り合わせが新鮮に感じました。牛赤ワイン煮は意外とあっさり。こだわりある店のはずが思いのほかマスターは気さく。武蔵野市民を十分取り込んでおりますね!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/23

ばんばん!ふれんち(其の三百五十七)

150x150_square_42721792
ラ・トルチェ
港区広尾5-14-14
03-6459-3713

独りフレンチ。マナーとしてはお独り様でも予約は必須ですが、なんとなーくふらっとレストランに行きたい気分の時もあるではないですか!ランチは特に、、、、で、珍しく未訪でしたこちらへ、突撃訪問。それでも快くお席をつくっていただけました。

特に気づかされるのがネットでの情報以外のこと。平日ランチだとハッピーアワーでスパーク含めたドリンクがなんと半額サービスとは!おお、知らなかったですよ、これだけで本日突撃してよかったと感動できます 笑 で、クレマンらしきスパークをぐびっと。でもランチメニューに食べたいものがなし、、、季節的にジビエモードになっており、むりくりペルドロー(グリ)をローストでいただく。火入れ具合はばっちり、付け合せの野菜もいいお味。前菜は優しい味わいのカブのスープをいただきました。。ペルドローって小さいから、ジビエでもまったく問題なく一羽を完食できます。広尾ってフツーの企業もあるのか、男性同士の商談ランチや、グループも多く、週末訪れるのとはまた異なる客層。サービスはそつなく、ましてやサービス料も取られず、が嬉しい♪そりゃー、タテルヨシノのビストロですもの、エレガントなコースも興味ありですが、またゆっくりディナーに訪問するとしましょう。でもこの空間と店内の雰囲気は、まるっきりランチ向きですけれどネ。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/12/03

ばんばん!ふれんち(其の三百五十六)

Datafoodscope140422_180x270
レストランユニック
目黒区目黒3-12-3
03-6451-0570

目黒・大鳥神社付近はゆるーくワインやフレンチ新店ラッシュエリア。目黒通り沿いの中2階にある、オトコのビストロ、って雰囲気です。細長い店内に、キッチン前のカウンター。雨の平日のせいか?店内はマニアックに独りフレンチな男性客のみ、、、、そこへ女独り客としてずいずいとカウンターへ!グラス泡はRoyer、渋いセレクト。無口なシェフとぼつぼつ会話をしつつ。パンは全粒風のもの。カルトでポルチーニ茸のソテー。こちらのウリであるジビエ、雷鳥やコルベールと悩んだ末に、選んだのはヒグマとフォアグラのパイ包み焼き シヴェソース!パイ包みってどうしてもミンチ肉になってしまうのが残念ではありますが、、、、クマですからね。なんか精が出そう 笑 味わいは意外とクセがなく?牛肉っぽい。グラスでいただいた白(ギリシア)、赤(南仏)と、ボトルリストと比較するとカジュアルラインしか開けていないのが残念(ヒグマに合うのはボルドーなのかしら、、、)。ポーションが大きくて、ホントはもう一皿いきたかったのですがさすがに打ち止め、締めはカフェのみで。シェフ独りで作るには最小限のスペースなキッチンをまじまじと観察できて、独りカウンターも勉強になります!あとからどやどやと男子グループが入店。デートでもかなりの健啖家女子でないと、楽しめないかな!!?

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »