« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016/01/27

びのびの!Tokyoいたりあん(206)

150x150_square_37949810
ヴィネリアヒラノ
渋谷区千駄ヶ谷2-5-5
03-5772-6230

原宿にあったイタリアワインバー・AZがイタリアン激戦区のこちらに移転して5年。原宿時代は10年以上前に行ったきり、、その時もかなーりマニアックなバーだなという印象でしたが。やはりヒラノさんは変わりなく、オタクすぎる~ 笑 グラスでいろんな種類をいただけるのがここの魅力。加えてさりげなくささっと出される料理のクオリティが高すぎる!九州産のソイカルパッチョ、鮎からすみの冷製パスタ等をつくりながらお独りであれだけしゃべりながらサービスするって結構パワフルなかたですよね、、、。お店の外観は一見喫茶店風ですが、入ってしまえば不思議とくつろげる空間。カウンターでお話しながらがお勧めですが、常連さんが多くて予約必須です!
糸島産玄海ポーク、旨みありました、、、、

泡:Franciacorta Le Marchesine
白: Cuvee Elena Walch EWA
白: Lugana Creete 2012 Ottela
赤: Puroduttori Nebbiolo di Carema Riserva / Classico 2011

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/23

ブルブルしちゃう

某ブルゴーニュワイン会に参加してみる。会主催者さんのワインリスト
は勉強になりますね~。数種類のワインを飲み比べる貴重な機会。ついつい、真剣に、、、笑
やっぱり畑名ワインは飲みごろが大切!モレサン愛好者としては嬉しい繊細さ、、、

リスト:
NV Henri Giraud Esprit de Giraud
09 Bourgagne, Marc Morey
09 Maranges Les Vignes Blanches, Phillippe Colin
09 Puligny Montrachet Les Levrons, Patrick Javillier
01 Morey St Denis Les Monts Luisants, Monts Luisants
01 Morey St Denis Cuvee Des Grives, Ponsot
01 Gevrey Chambertin Cuvee de l'Abeille, Ponsot
01 Gevrey Chambertin, Hubert Lignier
01 Vosne Romanee Les Beaux Monts, Jean Grivot
01 Vosne Romanee Clos des Reas, Michel Gros
01 Nuits Saint Georges clos des Corvees Pagets, Robert Arnoux
01 Nuits Saint Georges Clos des Corvees , Priure Roch

ブランダードのムース仕立て ブロッコリーソース
穴子とキャベツのズッパ
カサレッチェ 鴨肉ラグーとレーズン
フランス産仔鳩のコンフィ カシスと赤ワイン

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/20

びのびの!Tokyoいたりあん(205)

41118303
ラ・リベラ
渋谷区代々木1-23-7
03-3375-6422

代々木付近はお店増えているんだけれど、結構入り組んだ住宅地にあったりするから道に迷ってしまうのですよね、、、ここもポツンと、マンションの1階にある感じ。遠目にみると古びた喫茶店風にも見えますし、実際店内もこじんまり。特におしゃれといえないのですが、なんだかまっとうなイタリアン。サービスが追い付いていないのが残念ですね。きさくで素人っぽくてよいといえばよいのですが、、、、ワインリストもいいものセレクトしているけど、リスト自体がちょっと古びているしrenewしたらもっとよいのを飲みたくなるのに (笑) 売り切れ食材も多くて残念。
穴子と鎌倉野菜のテリーヌ、佐島アジと野菜のタリアッテレをチョイス+野菜のソテーを即席で作ってもらう。
スプマンテの後選んだワインはFeudi del Pisciotto "Valentino" 2011。シチリア州ワインなのにメルロー100%って、気概がよいわ♪なんでもあのヴァレンティノとコラボで作られたワインとか、、、、真紅のエチケットが印象的で、香りはサンジョベーゼ寄りのメルローって感じ??(笑) カウンターも狭いけど、ご近所で美味しいものを食べるには気軽でよいかな。シェフは湘南から通っているそうで、鎌倉野菜は充実でした!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/19

ばんばん!ふれんち(其の三百五十九)

150x150_square_2156175
Bon Mariage
国分寺市泉町3-26-27
042-301-7007

西国分寺の街はなーんにもありません。いやーほんとにないけど、駅から至近のこのレストランはこの街でひとり勝ち。レストラン出店するなら、マンションも多いしこの駅付近ねらい目なんだけどね!?どうどうとシャンパーニュの欄にヴァンムスーを記載するフレンチ、都内でしたらかなり痛い目にあうはずなんだけど、この街の住人は突っ込みする人は誰もいないであろう、、、、ランチは軽いコースで。前菜の燻製ポテトというネーミングに惹かれたけど、結局ポテサラの生ハムのせでした。主菜のサーモンと海老のクレープグラタンはご家庭でも作成できそう。デセールの黒ゴマブラマンジェが一番おいしかったかな!?んでもサービスだけはそつなく、団体客もさばいておりました。お稽古サークルなんかの会合にぴったりな雰囲気かな。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/18

なんちゅうか、、、

6975593
Daini's Table
港区南青山6-3-14
03-3407-0363

創業35周年。バブル期のもーっと前に、ヌーベルシノワをこの地に開店した岡田大弐さんはスバラシイセンスの持ち主、、、って、あの時代の飲食のカリスマですものね。私もかつて一度だけ訪問しているのですが、、、あのmグリーンな外観のお店の前を通るたび、「まだあるんだ~」とほっとしつつも、改めて行く機会がなかった。お正月明けに中華を欲して?行ってみました。エントランスでは大弐さんご本人がお出迎え!暗めで落ち着いた店内はこじんまり、昔と変わらずオトナな雰囲気。G.ChampagneはJean De Vailleというムニエ多めのもの。グラスは白赤3,4種類が用意され、白はInamaのSB,赤はxCh.Giscourtの3rdというなかなかいいラインナップから選んでみました。クラシックな中華に似合うのはビールなんでしょうけれど、こちらの料理は最近さらにフレンチシックに変化したようで、優しく穏やか。食材は中華でも、プレゼンはみたまんま、ワインが合います。マグロのミキュイなんて、まさにそんなかんじ。大エビチリソースは少し辛みも穏やかすぎ??アワビとユリの茎炒め、が新春らしい。締めのDaini's炒飯はちょっと醤油が効きすぎて、辛いかな~。ここの名物は仙草ゼリーとか。カメゼリーとは異なって、さっぱり美味でした。客層も常連がメイン、コドモがいないので落ち着いていて雰囲気はよいかな。料理はさらに進化を望みます。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/15

す 

150x150_square_46592180
鮨あらい
中央区銀座8-10-2 B1
03-6264-5855

銀座新橋ってほんとうに鮨屋さんが多いのですね。それでも繁盛してしまうオソロシサ。
こじんまりした店構えはお隣の鮨かねさかさんと対照的!?
ご主人は四谷すし匠にいらしたとかですが、つまみもバラエティに富み供するスタイル。酢飯も赤白とりまぜ。
結構シャリ大き目、温かめ。元気なご主人の人柄が反映された、ややおおらかなスタイル?
な、なぜかソムリエバッチした女性のお弟子さんがカウンター内に、、、鮨シャンはもはや基本ですが、女性がいらっしゃるのも当世では当たり前なのかしらん。トロ4タテよりも、煮はまがこの日のイチバンかも♪最後のしじみエキス椀も面白かった、、、某有名編集者さんもご来店していました!

Serge Mathew Bland de Noir pur Noir
あたごの松

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/13

ふくきたる

150x150_square_39641128
麻布十番 ふくだ
港区麻布十番3-7-5
03-6453-7256

今回ミシュラン☆1つ獲得の若手料理人さんの割烹料理。ご夫婦おふたりでやられているせいか、カウンター6席とはなんともこじんまり。それでもかもしだす空気感はリラックスしすぎす、個室感覚でほどよい緊張感もあり、それでいて自然にご主人と会話を楽しめる雰囲気。季節の食材を使って、あくまでも基本に忠実でありながら、まっとうなお料理の数々。ふぐのから揚げや白子のおろしあんかけなど、、、少し工夫すれば家庭でもできそうだけど、できないのよね~ ☆ 茶碗蒸しにこのわたソースのせ、って日本酒に合うんだろうなあ。揚げ海老芋のみぞれ椀など、すこし大根おろしを多用したお皿が多かったかな??土鍋でたいたかぶの葉と油揚げご飯、味わい深かったです。ご主人は長いキャリアなのにまだまだお若いから、先が楽しみ。

泡:Marguet 2010 Les Bernonts
赤::Chassagne Montrachet 2012 (D. Fontaine Gagnard)


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/11

謹賀新年2016

本年も宜しくお願いいたします!
年始から料理人として厨房につめており、、、、

Day 1 - Jan 1 (fri)

ファラフェルコロッケ
北海道ズワイ蟹とピスタチオ春巻き
自家製ピクルス
サーモンリエットオードブル+サンタンドレチーズ
春の小鯛の櫻椀 あんかけ
お造り(自家製鰈こぶ締め、明石蛸、鰤のおろし山葵、香川本マグロ、まぐろのピスタチオ風味)
いろいろ野菜のクリュディテ 赤味噌ディップ
クスクス ちらし鮨風
安納芋のポタージュ

ミラノ風リゾット サフラン 金箔添え
魚介のフリット シチリア風(イカ、エビ、ホタテ、ズッキーニ)
国産和牛ホホ肉の赤ワイン煮 ガルニチュールとともに(マッシュポテト、いんげん)
お節3段(たん熊)

虎屋羊羹(おもかげ、夜の梅)プチガトー仕立て
たねや干菓子 迎春(一富士 二鷹 三茄子)
萬年屋謹製 鶴乃子
抹茶 雲鶴(宇治丸久 小山園)

KIHACHIトライフルロール
ミカフェート グランクリュカフェ ジュニパーピーク農園 ジャマイカ ブルーマウンテン

Veuve Cliquot Vintage Rose 2004
Amarone Classico 2007 Crosara de la Stvie Corte Rugolin
八海山 純米 特別貯蔵 
******************************************
Day 2 - Jan 2 (Sat)
前菜からポタージュスープまで前日と同じ

魚介(エビ、イカ、ホタテ)のグリル ハーブソース
千葉産キンメ鯛のサフランソース
ボローニャ風ラザーニャ
フランス産鴨ロースト オレンジソース

マスクメロン
甘いもの 前日と同様

Donm Perignon 2003
Morey St. Denis 1er Cru Clos des Ormes 2009 (Domaine Georges Lignier )
浦霞 純米酒

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »