« びのびの!Tokyoいたりあん(209) | トップページ | ばんばん!ふれんち(其の三百六十二) »

2016/02/12

ばんばん!ふれんち(其の三百六十一)

300
TERAKOYA
小金井市前原町3-33-32
042-381-1101

創業1954年。古い時代から武蔵野のフレンチ・ダイニングとして名を馳せる、、、とはいえ、現代は少し、ステイタスが変化してきたようで。わたくしの知る限りの歴史では、このお店は敷居高~だったのですが、今となってはウェディング対応もできるレストランへ。給仕スタッフもとってもフツーレベルな?軽くいけちゃうフレンチスタイル。今回は世界でも数少ないKrugアンバサダーの、個室Krug Roomを使うべくいざ訪問!(通常ダイニングエリアはサービス料10%ですが、この個室は15%かかります)。6名ほどは入れる個室で、Krugアイテムが飾られた空間、、、、でも、飲んだのはBollingerでしたけど (笑) お料理はいつでも、美しいドレサージュなのですが 味わい的にはお酒を飲まない人用なのか?素材の味わいや深みが物足りず。いろいろな素材の組み合わせがちぐはぐで、皿の上でもすでにマリアージュできていない気がしました。優れていたのはデセール。最近オリーブサンドなど、お菓子の引菓子的なお土産などに力をいれているようで、、、やはり、フランス料理でしたらコースにも美味しさがないとなあ。単なる披露宴会場的なレストランになってしまっていて残念です。

Amouse-bouche:ユリ根、菊子、マスカルポーネのムース 黒トリュフ
Entree 1er: 盆景 5種の一口前菜
Entree 2em: ブリオシュのパンペルヂュ フォアグラのエマンセとハンガリー産合鴨ミキュイ
Poisson: 鮟鱇のコンフィとその肝のメダイヨン イカ墨のパート、 サフランのエスプーマとドライトマトのコンヂュマン
Viande:蝦夷鹿ロースのロティと鹿パテカン、黒こしょうソース、クリのピュレセロリ風味
Avant Dessert: ゆめぴりかと杏仁のブラマンジェ 次郎柿のコンフィチュールとシャンパンジュレ
Grand Dessert: 北欧紅茶とホワイトキャラメルバー ふぃさりすとねずの実のアイスクリーム添え
Cafe

G. Champagne: Bollinger NV
白: Macon Village 2013 (D. Louis Jadot)
赤: Ch. Martet 2012 Reserve de Famille (Sainte Foy Bordeaux)


よければポチしてね↓
Banner_02_4

|

« びのびの!Tokyoいたりあん(209) | トップページ | ばんばん!ふれんち(其の三百六十二) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35736/63175479

この記事へのトラックバック一覧です: ばんばん!ふれんち(其の三百六十一):

« びのびの!Tokyoいたりあん(209) | トップページ | ばんばん!ふれんち(其の三百六十二) »