« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016/06/30

初夏のおよばれワイン会

Img_4594
料理好きのワイン友さんが自宅にてフルコース料理のワイン会!とあるワイン会で知り合い、私主催の料理ワイン会にお招きすると料理の楽しさに目覚め、自らフランス料理教室レッスンに男子ながらに通い続け、フルコースを披露するまでになり、、、、料理やワインの伝道者?として冥利に尽きます。あな嬉し、いつも作るばかりで余裕のないわたくしもこの日は100%ゲストでいれてシアワセでした。なにせ完璧主義者のワイン友さん、出るお料理の完成度が高くて美しいテーブルセッティングもばっちり、レストラン並みに感動☆ ワインのセレクトも個性的で勉強になります。気の合う仲間とリラックスできるのが、なによりお家ワイン会の強み!キッチンもコンパクトなほうが使いやすかったりしますものね。またご招待お願いいたします~。

前菜3品プレート(カシューナッツと豆腐クリーム、マッシュルームのオイル焼き、サーモン大根)
ヒラマサのカルパチョ ハーブのサラダ仕立て
ブロッコリーのピュレ和え、手打ちファルファッレ
豚ロース肉のインボルディーニ
牛ヒレ肉のフォンドヴォ グリーンペッパーソース
フロマージュ(トリュフカマンベール、マンステール、コンテ)学芸大学Euro Art
オーボンビュタン プティガドー各種
リモンチェッロ

クレマンダルザス ブリュットキュベ マネキネコ NV
カヴァ モンマルサル エクストレマリウム NV・・マカベオ25、チャレッロ35、パレリャーダ20、Ch20
ブラガー グリューナーヴェルトリーナー ヒンテル デル ブルグ フェーダーシュピール 2013(オーストリア・ヴァッハウ)
モノ・リボヴィナ 2012 マツイク・ワイナリー(スロバキア) リボヴィナ100%
ロッソピチェーノ スペリオーレ ロッジョ デル フィラーレ 2010(マルケ) sg、mp
ルリッシュ ワインズ CSリザーブ2011(南アフリカ)

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/29

ばんばん!ふれんち(其の三七四)

150x150_square_41118965
ゴーシェ
港区六本木3-4-33 B1
03-6277-7160

六本木1丁目界隈って、古くからあるお店も残っていたりかなり地味~ですよね。古いビルの地下にある目立たないフレンチの評判を聞きつけ。リヨンで修行され、かつては関内「リパイユ」にいらっしゃったとか、それはさぞやクラシックでどっちりフレンチ?と期待します。店内はキッチンを通りぬけて細長く、席数もほどほど。モダンなカラーを壁紙に、「フロリレージュ」並みにスタイリッシュに見えますね♪事前予約の必要なランチコースにしてみました。ソムリエはいないようですが、ワインリストはハスミワインのもの。Glassで Cremnt d'Alsace Rose (Domaine Riefle)。クレマンダルザスはバランス感を欠いたものもあるのですが、これはしっかり!オトナのロゼでいい感じ。前菜1皿目は鶏肉のガランディーヌ風 エピセのソースが効いています。2皿前菜はアジのマリネ、、、、これは感動ないかな。こちらのスペシャリテはキャベツのポタージュ。スープが別の器で供され、ボウルに入れるスタイル、、、、これはボリュームもたっぷりで旨みあり♪メインは仔羊のトマト煮込み。煮込みでない肉塊が食べたかった気分でしたが、さっぱりといただけました。これにはBordeaux (Denis Barraud )を合わせて。惜しいのはデセール(マンゴータルト)のレベル。シェフ独りだけに大変なんでしょうが、もうちょっとグレードアップがほしい!モダンなプレゼンを裏切るようなしっかりフレンチ、それにしても驚愕のCP、この地でこのままの設定でやるにはもうすぐ無理なのでは、、、、と思いますが、夜にまた来てみたいですね。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/28

肉日和

150x150_square_22337834
焼肉問屋 牛蔵
練馬区貫井3-10-2
03-3970-2257

暑くなってくるとたまーに欲する 焼肉。漬け込み韓国風よりも、鉄板焼を愛する私はとにかく肉質命!美味しいお肉を買って家で焼くのが一番やろ、、、、と思うのですが、クチコミで話題のこちらへ。かなーりマイナー感ある西武池袋線富士見台駅近く。し、しかも当日朝から席をゲットしないと週末は至難とか!で、9時から行列、昼から受付&食べたい稀少肉確保で2度通いの末、ディナーに参戦してきました。2時間制なのですがそれにしても流れるように、店員さんのオペレーションっていうか人さばきが見事!店構えもなんてことないフツーの焼肉店なんですが、たしかに仕入れがよいのか?国産黒毛和牛はどれも破格の安さで味わいもあり大盛り。し、しかも持ち込みワイン(持ち込み代800円)なんてしちゃいました!・・あ、いや、本当は持ちこみ泡したかったのですが焼肉にはやはり赤かなと!炭火じゃないけど頻繁に網替えをしてくれる、野菜やサラダもしっかりメニューに多く、シアワセーにお肉でお腹をみたす、、、、炭水化物なんていりません。この日ばかりはマクロビアンも返上 笑 あの予約待ちの辛さがなければ、また行きたいところです(行列用に座れる椅子席をゲットするには先着10名が基本でしょうか、、、、)。

カイノミ
芯々
ヒレ
サーロイン
ざぶとん
みすじ
肩三角
ネギタン塩
はばき
Inferi 2011 (Marramiero) Montepulciano d'Abruzzo (持ち込み)


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/27

びのびの!Tokyoいたりあん(214)

150x150_square_46733154
Supernova
武蔵野市中町1-24-16
0422-56-8932

ジモティですがディナー初訪問。駅から近いのですが、少し歩くので静かさもあってオトナな店でいいかも、、、、と思いきや、早い時間から満席☆すっかり定着しているのですね~。店一番奥のテーブル席を指定したのですが、サービスの目が届かないためか本日は使用してないとか、ザンネン。。。。ひっそりしてて好きな空間なのにい。ま、気をとりなおしフランチャコルタで乾杯!(銘柄失念)。前菜盛り合わせは野菜中心で、生ハムもちょろりと6種類くらい。どれもワインに合うしっかり味。プレゼン済みの手長海老グリルも窯焼きで。Pizzaは当然水牛マルゲリータだけれど少し冷めちゃってたかな?オーダー込み合ってかなり皿出しが遅かったけれど、、、、。デキャンタ赤はアリアニコ100%のネロモーラ・・・しっかり度が少し足りないような気もする。サービスのオニーサンはがんばっているけど、ワインが若干高めの値付けでやっぱりランチのほうがお得感あるかなあ。食後酒はアマーロで健康的に?締めました!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/15

泡らしき人生

Img_4515_4
シャンパーニュ委員会日本事務局主催の第8回Champagne Joie de vivre賞授賞式+カクテルパーティ@虎ノ門アンダーズにて開催、参加しました。今年の受賞者は映画監督の川瀬直美さん。出演俳優も引き連れてでしたが、素朴な素直なおかたですね。テラスの風をうけながら、華やかな場でいただくシャンパーニュは格別。やはり「福」グループが一番だったかしら!

乾杯:
Besserat de Bellefon Cuvee des Moines BB
Delamotte BB
Nicolas Feuilatte Brut reserve
Taittinger Brut reserve

爽:
De Sousa Brut
GH Mumm BB
Billecart Salmon Extra Brut
Jacquesson Cuvee 738
Laurent Perrier Brut LP
Pierre Moncuit Brut Cuvee
Christain Busin Brut Cuvee
Taittinger Brut Reserve
Thienot Brut
Louis Roederereutz Brut
GH Mumm Cordon Rouge
Beaumont de Crayeres Grand Reserve

濃:
Taittinger Les Folies de la Marquetterie
Bollinger Special Cuvee
Nicolas Feilatte Brut
Mailly Grand Cru Brut
Alfred Gratien Brut
Eric Taillet Tradition
Piper Heidisieck Essentiel
Mailly Grand Cru BN
Fleury BN
Egly Ouriet BN VV

艶:
Thienot Rose
Demoiselle Brut Rose
Billecard Salmon Brut Rose
Piper Heidisieck Rose Sauvage3
Boizel Brut Rose
Laurent Perrier Cuvee Rose
Fleury Rose de Saingnee

寿:
Nicolas FReuillatte BB 2006
Beaumont des Crayeres BB 2007
Deutz BB 2008
Louis ROederer Brut Nature 2006

福:
Taittinger Comtes de Champagne BB 2006
Duval Leroy Rose Prestige
Laurent Perrier Grand Siecle
Armand de Brignac Brut
Deamant Brut
Pommery Cuvee Louise 2000
Boizel Joyau de France 2000
Pommery Cuvee Louise 2002
Piper Heidisieck Rare 2002
Bollinger La Grand Annee 2005
Beaumont des Crayeres Fleur de Prestige 2006
Nicolas Feuillatte Palme d'Or 2006
Thienot Cuvee Stanislas 2006
Louis Roederer Cristal 2007
Mailly Cuvee L'intemporelle 2009


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/13

ばんばん!ふれんち(其の三百七十ニ)

150x150_square_44315448
アピシウス
中央区銀座4-9-4
03-3244-4361

東京で好きなフレンチのひとつ、アピシウス。いついっても落ち着いたダイニングで、大人の客層が雰囲気づくる。入口のカウンターバーでいつかは待ち合わせして飲んでみたい、、、と思いながらいつもスルー 笑 ランチタイムでも男性はジャケット着用mustです。お誕生日だしG.ChampagneはKrugで気合いれました!5月のコースでバランスよくいただく+スペシャリテの青海亀のコンソメ、、、確かに海の香り。マリネは比較的わかりやすい。ワゴンデザートよりも熟成チーズをいただけてシアワセでした♪

3年前に来たときより料理のインパクトが薄かった、、、相変わらずランチタイムはシェフソムリエの情野さんはおらず。以前に比べ若いメートルが増えてきている気がして、世代交代時期かな?それでも高級グランメゾンであり続けてほしいですね。

G.白 Pouilly Fume 2010 D. Chatelain
G.赤 Margaux du Ch.Margaux 2010 (Ch.Margauxの3rd)
海の幸のマリネ デュカ風味 シャンパーニュ風味のムスリーヌソース
ハンガリー産鴨すね肉のコンフィと胸肉の燻製盛り合わせ
チーズワゴン(ゴーダ5年熟成、バザイオ、エポワス熟成、ペラルドン)
ハーブティー(レモンローズ+ミント)

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/12

ランチ3タテ ②

ポワンエリーニュ(新丸ビルB1)
ランチのLOが16時!なんという太っ腹。。。ポタージュスープがつくサラダランチセット。ブーランジェリーの販売コーナーの奥がテーブル席だから、目立たないけど結構の客数。椅子が落ち着かない作りだし、音楽もうるさいから打ち合わせなんかにいいのかな?パン盛り食べ放題+6種オリジナルスプレッド付きは小麦粉フェチにはたまらないでしょ。

アリバブ(溜池山王)
赤いひさしのビストロ、いつでもランチタイムは満席。メニューを見る限りは本格的ビストロメニューだけど、お味と量はなんだか日本チック。オーダーしたアッシ・パルマンティエもビミョーにあっさりで物足りず!クスクスサラダは及第点、、デザートのファーブルトンが珍しかった。

ビストロQ
上記アリバブの斜め前にあるフレンチ。フォアグラ入りハンバーグが有名らしいけど、特にフォアグラ好きではないのであっさりと鶏コンフィをオーダー。G.白はCh混醸?あっさりタイプ。新玉ねぎスープはアツアツだったけれど、カウンター席だと汚いキッチンが丸見えでちょっと気分が悪いかなあ。赤坂って、CPがイマイチ、レベルイマイチなフレンチがかなり長生きしている街みたいです。。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/11

ばんばん!ふれんち(其の三百七十三)

150x150_square_32359285
ワインバーアペロ
港区南青山3-4-6
03-6325-3893

外苑西通り、スキーショップジローを右折して近く、奥まったビル。前になにがあったかしら?1階にレストラン鳴神なんて入っているせいか、料理の香りがビル中に廻る回る 笑 3Fの青い扉を開けると、眺めはイマイチながらも広々とした空間が広がります。サヴォア地方出身の仏人オーナーといっても飯田橋神楽坂のようなこじんまりした店ではないので、よっぽどのback upがあるのかしら?女性ウケしそうな店内ですが、意外にも男女グループでにぎわっておりました。独自買い付けのワインは100%仏産ですがローヌなど中心でやや割高感。iPadのワインリストは日本語表記がメチャクチャで、そこがフランスっぽい 笑 料理は主菜もあるけれど、軽くつまんで、、、のスタイルがいいのかしら、人気なのはちょっと不思議。パンが一番おいしかったかな!?

G. Cremant du Jura
G. 白 Viognier (Semaska)
G.赤 Songes de Bacchus - clos des Americains

キッシュ
根菜+ゲランド塩+バター
生ハム盛り合わせ
国産アスパラソテー
ビオ羊チーズ

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/05

更科堀井 春の会

200x200_square_8514780
久しぶりに春のソバリエ活動。
江戸ソバリエ協会と江戸東京野菜コンシェルジュ協会の共催にて、蕎麦と野菜の春の会が開かれました。会場となりました麻布十番の更科堀井は私が東京一スキな蕎麦屋、、、あの雰囲気と、蕎麦の味わいが♪この季節の江戸東京野菜は奥多摩わさび、東京うど、川口えんどう、などなど。もう春も終わりかな?食材としてネギ坊主、蓼(たで)も!なかなか難しい食材を林 幸子先生がひねりだしたメニューとともにいただくお酒、、、あ、お酒は純米吟醸手取川で。垂れみそつゆを初体験。うーん、蕎麦打ちにももっとせいをだすようにしよう!と決めた夜でした、、。

お献立;
一、山葵三昧 ・・・山葵茎の白和え、山葵茎の醤油漬け、山葵葉の袱紗鮨
一、おろし山葵とさらし千住葱のかけ蕎麦
一、穴子白焼きの蓼酢添え
一、胡瓜蕎麦の蓼ジェノベーゼ
一、てんぷら2種(ネギ坊主とウド穂先、浅利と川口エンドウのかき揚げ)
一、ウド蘿蔔仕立ての太打ち蕎麦と江戸源流垂れみそづゆ
一、そばがき

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/02

西班牙風

150x150_square_41138041
カサヤンゴ
小平市花小金井南町1-18-32
042-452-5191

なぜこの地にスパニッシュ?いや、ある意味老若男女、うけるのはスペイン料理なのかも。なんか和食と通じる部分が多いような、、、、(魚介とか、米料理とか!?)。ピーコック前にポツンとあるこちら、結構奥行きもあるスペース。なぜか山崎ハイボールなんてのもありますが 笑 おとなしくCavaをオーダー。奥さんらしき?マダムがけなげにサービス。スペインオムレツやら、キノコアヒージョなど、すっかり市民権を得たお料理のオンパレード。お味は穏やかで、このエリアの人々にもあっさり受け入れられそう 笑 パエリアはいただかなかったけど、この居酒屋チックな展開、ニーズはありそうです。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/01

ばんばん!ふれんち(其の三百七十一)

150x150_square_13085746
シャントレル
渋谷区元代々木24-1
03-5465-0919

久しぶりの再訪。カウンターレイアウトが以前と変わった??奥にあんなテーブル席あったかなあ。カジュアルウッディで落ち着ける。G.泡はルノーブル、久しぶりだけどやっぱり奥行きがあって美味。軽めのコースでもバラエティがあって、こちらはいいのでは、、、。新玉ねぎのすりながし+ウニはスープのような、春にぴったり。サーモンのミキュイはもうどこでもあるから斬新さはないかな?海老やホタテの魚介にグリーンピーススープをかけた一品はすりながしとかぶるかも。あか牛のロースト、スペインチーズでお腹も満たされる。初回に来たときより塩を抑えているのでしょうか、あまりがつーんとくるお皿がなかったかも。ですがフランス修行されてバックボーンがある中田シェフの、洗練されたお料理を少しずついろいろいただきたいときにオススメなダイニング。

Le Noble Brut Entance
Les batisses Montlouis (Guy Allion) Chenin Blanc
Vin de Pays de L'Ardeche 2012
Savigny les Beaunes Aux Guettes (D. Machard de Gramont)
Bressy Masson Rasteau
Fine de Bourgogne Hors-D'age (Fernand & Laurent Pillot)


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »