« びのびの!Tokyoいたりあん(216) | トップページ | 梅雨明けまじかシャン »

2016/07/11

びのびの!Tokyoいたりあん(217)

150x150_square_52509815
ポルトファーロ
中央区銀座5-7-19
03-3289-7033

確実にオープンして20年は経っているはず、、そうそう、この階段降りていくアプローチってなんかバブルの風が吹いております♪懐かし感漂う店舗、このご時世銀座で変わらず続けていけてるのは立派ですよね。今はイタリアンレストランも多数ある銀座ですが、あのころサバティーニかここぐらいしかなかったですものね!ちょっと寂し気な店内にて、お任せコースで。スタッフのお兄様もかなりベテランさんかも?ワインリストはちょっと寂しいものですが、casamatta biancoで乾杯♪グラスの赤はネロターボラでした。コースはボリュームもあり、シーフードソースのパスタ等手をかけてあるお料理で期待以上に?美味しかったです。年齢問わず誰もが素直に美味しいといえる、ザスタンダードイタリアンって、懐かしさもあり重要ですよね。イタリアンに限定すると、結局現在のトウキョウで長年生き残っている老舗店は、そんなスタンダードさが時代を超えているからなのでしょう。ザンネンなのは窓際席が空いていたのに、使えなかったこと。結局我々が帰る時間22時過ぎまで誰も来ませんでした、、、、空いていても事前予約しか受けないってことなのでしょうか?和光時計台が目の前、そんなロケーションなのだからけちらずサービス向上してもよいですよね。。。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

|

« びのびの!Tokyoいたりあん(216) | トップページ | 梅雨明けまじかシャン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: びのびの!Tokyoいたりあん(217):

« びのびの!Tokyoいたりあん(216) | トップページ | 梅雨明けまじかシャン »