« びあっじょ日記~イスキア、ナポリ、ローマ~ | トップページ | ばんばん!ふれんち(其の三百七十八) »

2016/09/18

びあっじょ日記~イタリアのレストラン編~

Simg_0380
Il Focorare
イスキア島カザミチョッラの港から山のほうへグングン入った山奥にある、野趣あふれるスローフードなトラットリア。20時を過ぎるとざわざわと予約客がタクシーで駆けつける。ここのスペシャリテはウサギの土鍋白ワイン蒸し焼き!イスキアは山のほうはウサギがたくさんいるようです、、、4人前だから大盛りよって言われますが、ウサギちゃんは結構小骨が多いし味つけもさっぱりめなのでメインとしては2人でもシェアokなボリューム。アペは港のほうで先に済ませていたので(プロセッコ一杯頼んだら大きいブルスケッタ等3種つまみがついていた)控えめオーダーとはいえ、、、ニョッキもブッラータチーズが効いたトマトソースで美味!

Trattoria da Peppino
イスキア島サンタンジェロ地区にあるトラットリアは海の家風なたたずまいながら入ればこじゃれたリゾートレストラン♪料理もひかえめなボリュームで洗練されて、トマト、チーズ、ピスタチオソースのカサレッチャはもちもちでよいお味。イタリア滞在中初めて選べるグラスワインリストを見たのもこちらです 笑 床のたてつけはイマイチだし、未亡人の?マンマが世話焼きだけれど、さわやかな海の風が吹き抜けてます。イチオシ!

Pizzeria Da Michelle
おそらくナポリ一の人気pizzeria。予約とらないから直接行き整理券ゲット!ほぼ?番号順にはいれますが待ちますね~。メニューはpizza2種とビール、コーラ、ファンタのみの潔さ。焼いてはどんどんでてくる巨大pizza!ですがイタリアの空気のせいか?もちもち度も重くなくぺろりと食べれちゃいます。まわりのツーリストのほとんどは耳(というか、土手)を残していた、、、お腹いっぱいになっちゃうから、納得ですけどね。buono!

George's
いかにも古い?ホテル内レストランって感じの支配人。キビキビ動く若手スタッフもいるけれど、料理はクラシックで大盛り!花ズッキーニのフライ リコッタ詰めや、カラマリ(イカ)フリットなど正統派メニューはホテルレベル。でも手長エビのパスタがむちゃ塩効きすぎで塩辛い!ぐびぐびvino biancoが進むわ、、、

La Matricana
Romaの駅の近くにある骨太トラットリア。エントランスで待ち受けるオーナーはニットタイでも、給仕係は黒服で正統派。なんといってもここの名物はアマトリチャーナ!最近大地震があったアマトリチャーナの街はローマから近く、巡礼の店となったような、、発祥地としては有名ですね。本来アマトリチャーナはイタリア食文化に詳しい池田夫妻の近著によりますとスパゲッティーニが一般的らしいのですが、ローマ人はあまりロングパスタは食べないようで、リガトーニ(筋の入った太いショートパスタ)でオーダーしている人多し。とにかくトマトとパスタのコンビネーションがサイコウ!前菜ブッフェもひかれたけどおなかと相談して断念、、、ドルチェにプリンを。なぜかローマではよくプリンを見かけました。イタリアでもプリンはプリン、一番さっぱりしておいしかった♪男性グループが多いのもうなずける!

Da Enzo
ローマの下町トレステヴェレ地区にある人気食堂。オープンエリアもありまさに食堂って風情なのですが、とにかくテーブルの間は近い!隣に接近してるから、隣のオーダーが気になるう。レギュラーメニューのほかに黒板書き本日のオススメに注目。名物カルチョーフィの揚げ物は本日限定だったらしく売り切れ!悔しいのでここでもアマトリチャーナ注文♪また異なるトマトソース具合でした。メインにはローマといえばのローマ風サルティンボッカ。かなりさっぱりして、ほっとできる!思ったよりも繊細な味付けで安定感。ワインはデキャンタしかないので赤にしましたが結構合いましたわ♪


よければポチしてね↓
Banner_02_4

|

« びあっじょ日記~イスキア、ナポリ、ローマ~ | トップページ | ばんばん!ふれんち(其の三百七十八) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: びあっじょ日記~イタリアのレストラン編~:

« びあっじょ日記~イスキア、ナポリ、ローマ~ | トップページ | ばんばん!ふれんち(其の三百七十八) »