« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016/11/29

ばんばん!ふれんち(其の三百八十六)

150x150_square_5496967
オーベルジュ・ド・リル
港区西麻布1-6-4
03-5785-8880

食事をするときの雰囲気。盛り上がる雰囲気、重要です。その雰囲気を堪能したいお嬢であれば、、、ここは抑えておくべき!というお店の一つ。・・・つまりは記念日に使われることが多いのかもしれませんが。ヒラマツグループの特筆すべきもの、それはサービスの安定感と料理の分かり易さ、ですものね。その分客層が年々カジュアル化し、この素晴らしき空間にfitしたかたがいなくなっていること、、、、、ちょっとガッカリ。それでも女性客を中心に満席!なのだわ。ヒラマツラベルのG.泡のアンリオも、本家よりも美味しい気がいたします。amuseは年々さみしくなってミニピザとフィナンシェのみ。この手のランチコースでもデセールが2種つくのが定番なのかしらね。物足りずSancerre (Alphonse Mellot)赤と、チーズ盛り合わせ。チーズプラトーを召し上がっているのは年配ご両親ファミリーだけでした、、、そのせいかチーズの熟成はいまいちかな。若手のサービス担当が多いなか、マネージャークラスが2,3名、光っておりました!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/28

うがつくたべもの

250pxanguilla_anguilla
うなぎ田川
小金井市前原町5-14-28
042-381-1981

鰻!うなぎ。ムラムラと食べたくなるものですよね~、夏でなくとも!昔の人はなぜこのようなものを食べることを思いついたのでしょうか、、、武蔵野情報で申し訳ありませんが未訪の名店がここにありました、、、創業昭和45年。家族経営ながらもこだわりいっぱい、色紙いっぱい 笑 のお店。お座敷のみ、けれどトイレは男女別というのがありがたし。注目はうなぎ型の箸置き♪キュートです。静岡うなぎを焼かれているということで思い出すのは早川の名店・友栄!青うなぎで有名ですが、、、似ていてびっくりな美しいおウナちゃん♪なんでも井戸水で3-4日泳がせ、キレイキレイにしてから召し上がられるのだとか。お座敷で焼き上がりまで45分ほど、持ち込みのシャンパーニュで出来上がりつつ 笑 お重の登場!なんといっても臭みもなくとろける澄んだウナちゃん、やわらかめのご飯とあっさり系なタレの素晴らしき洗練上品な世界。日本人でよかったと思えるうな重です。。。若いご主人とマダム?これからもうな道を邁進してくださいませ~。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/27

ばんばん!ふれんち(其の三百八十五)

31220035
ラボンヌターブル
中央区日本橋 室町コレド2
03-3277-6055

青山のレフェルベソンスのカジュアル店ということで、ずっとチェックしていました。商業施設に入っているせいか、入口がちんまりとして、イマイチ入りずらいけれど中はオープンキッチンあり。どことなく虎ノ門ヒルズのピルエットに似た感じ?テーブル席もあるけれどベンチシート的なソファ席♪グラスシャンパーニュはRichard Cheurlin Carte Noire。昼間のせいか元気で明るいソムリエールの説明にフムフム。周りを見渡しても女性客ばかり、その中にポツリと男性一人客がいるのが、ここがビジネス街でもある日本橋のせい?なのでしょうか。ランチコースメニューもつきだしとしては彩り野菜のサラダ。キンカンなんて入ってます。ビネガーがほどよくまわったドレッシングです。前菜に選んだのは菊芋スープ。結構どっしりとボリューム感あるポタージュに、「ものすごい鯖」とかいう熟成鯖をあぶったものが乗ってるのですが、、、マリアージュとして?って感じ。メインは牛スネ肉+りんご煮込みのパイ包み焼き。パイものはあると必ずオーダーしてしまいます。かなりリンゴ度合が高くて肉食族としては物足りないかな。デセールは春菊アイス、柿。プチフールにはたこやき風のフォンダンショコラ、ペルーのハンドドリップコーヒーで締め。レストランでもハンドドリップっていいですよね♪サービスは軽やかで流れるごとく、また本店のずっしり感とは異なるこだわり度。黒いお皿に合わせたのでしょうが、ライヨールにそっくりなカトラリーがイマイチ握りにくく使いづらかった(ミシェルブラスと貝印のコラボらしい、、樹脂のせい?、)。最近はやりのペアリングワインはノンアルコールコースもあったり。夜にくるよりランチがしっくりくる、そんな雰囲気のお店と感じましたです、ハイ。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/24

ノエルは泡で♪

Ch01
伊勢丹新宿店にて14回目?のシャンパーニュの祭典「ノエル・ア・ラ・モード」開催中!年々売り場面積を縮小しておりますが?今年もRMを含めた数多くのメゾンが参加しプロモーションしております!いくつか新登場を試飲、購入、、、、。その前にドンペリのP2 1998をいただいてみた。リリースは2014、今年で結局18年モノってことでしょか?派手なモエシャンやノーマルドンペイのイメージとは確かに異なるアプローチ。2度目のプレニチュードはまさに静かなるドン!という感じ、、、

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/23

不思議な国の料理

150x150_square_57199920
敦煌
新宿区舟町15
03-3355-5801

ここが入口?とまず悩む。躊躇する。予約至難な中華料理店とのことで、、、、
ガラリと開けるとまるっきりラーメン店のようなカウンター。なのに妙にこざっぱりとした清潔感。ご夫婦2人経営ながらもクルクル動いて、特に間延びすることなくおまかせコースは進行。持ち込みワインでもグラスはなぜかある!でてくる料理は中華のカテゴリーとはちと違うような?あっさり系。なんだか和食のおもむきです。気のいいマダムがまた細かいサービス!一番は7-8種あるデザートの数々。リーズナブルなせいか女性客多し!もうなずけます。こってり中華好きには物足りないのかも。。ワインもシラーの赤やリースリング白は中華の定石ですが、ここは繊細ゆえブルシャル&シャンがぴったり♪

Puligny Montrachet 1er Cru Les Folatiere 2014 (Jean Louis Chavy)
Philippe Fays 2008
Bucher 2014 unoaked Russian River Sonoma

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/17

ばんばん!ふれんち(其の三百八十四)

150x150_square_48651641
オルグイユ
港区南青山4-3-23
03-6804-5942

元カンテサンスにいらしたという加藤シェフ、若干30歳にてこの地で独立、、、すごいですね。あのフロリレージュがあった通りなので夜はかなり寂しいエリア。マンションの2階なので目立たず、入るとオープンキッチンがどん、なので手狭感はあるけれど、ある意味closedお忍び感たっぷり。料理はコンテンポラリーフレンチ、最近どこでも出していますが、シャンパーニュとのマリアージュに限定と謳うわりには組み合わせに物足りなさがあったかも。
バイザグラスで出すシャンパーニュにも制限がありますから、しょうがないのかしら?席数が少ないせいかフロアサービスはおひとりで、皿出しはシェフ自らいらして説明つき。このスペースならでは、でしょうか。ワインリストはシャンパーニュのみだから、お料理のグレードがもう一歩上がると、プレシャス感が増すのだけれど、これからの成熟度に期待♪

Chapuy BB 2009 (Oger) x ガレット+玉ねぎいため+白身魚グリル
Pinot Chevauchet NV (Maussy) CH50/PN20/PM30 x 赤エビフリット+赤座エビレア+ビーツ
ratafia Guy Charlemagne x フォアグラテリーヌ
Bernard Bremont NV (Ambonney) PN60 x 白子+キノコグリル
Remi Couvreur BN 2009 (PN82/PM18) x キンメダイ+青菜
Coteau Champenois 赤ワイン x 鳩ロースト+ヤマトマナ+キタアカリ
ピオーネとアイス
暖かいティラミス
ハーブティー

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/14

びのびの!Tokyoいたりあん(220)

8ytr_uzxwzcrwlbivodo75jkwql0cnzvdhq
サーラアマービレ
中央区銀座2-6-5 12F
03-3535-6669

チーンとビル12階に到着すると、待ち構えるスタッフ数名でちょっとひきます 笑 2年ぶりくらいに訪問です。右がアロマフレスカ、左がカジュアル版のこちらなるも、結構な人が入っております。お友達の結婚祝いにめでたい個室利用でしたが、生ピアノサービスは聞こえるようにドアはオープンのまま、、、、♪小皿8種の軽いコース、ですがちょぼちょぼ小出しで出てくるので、飲みながらだとほどほどお腹は膨れます。コースについているのはproseccoなので、別途Franciacortaのミレジメを。白身魚のカルパチョ、バーニャカウダ、フォアグラフラン、トリッパ煮込み、エビのカダイフ巻、冷製カッペリーニ、牛肉のたたき風、、、綺麗だけれど、美味!というボリュームではないからなあ.笑。話に華が咲く皆さんに合わせていると、爆食ガマンできました。ワインなしでも全然いけるけど、赤ワインで締めました♪

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/10

遠い国にて

Pict2
マルツイショール
中央区銀座6-4-8
070-3129-0020

モルドバワイン!・・・知ってます?モルドバがどこかも不明ですがモルドバワイン専門店だけって行くの勇気いりますね~。あの渋谷の名店・遠藤利三郎商店の姉妹店ではありますが、店はあきらに元クラブを居抜きで改築、、、、そして怪しい女性店員エレナさん、、(日本語バッチリ)。CH.Varteryという、土着品種フェテアスカ・ネアグラ(黒い乙女の意)で、色は結構しっかりなのですが味わいはピノノワールに近い感じでエレガント。へえー。白も同じ葡萄名であり。やさしい味わいですね。銀座でトリップしたくなったらゼヒ!


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/09

チーズの館

050017
La maison du fromage@表参道。秋はチーズなイベントがいっぱい。これはEU連合バックアップの、フランス産チーズの広報キャンペーン。太っ腹に無料チーズテイスティングがあるとかで、とにかく行列がすごい。しかもワイン無しですよ、、、タダでくるより、ゆっくりfromage&wineのほうが気分出るのにねえ。販売しているチーズはほぼフェルミエ取り扱いなのでクオリティはよろしいヨ!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/06

まじめなchampagne

Champagne_img01
シャンパーニュをより深く知るべく?田崎真也ワインスクールのシャンパーニュ講座1dayレッスンなんてのにいまさら行ってみた、、、が、改めてブラインドっていうのは恐ろしい~ことを再確認。シャンパーニュってみんな美味しいじゃないですか 笑 優劣決めるのはキビシイし、飲み干してしまう、、、、。今回はブランドノワールNVばかりですが多様なタイプをまじめに比較試飲できました。テイスティングの適量、結構難しいところですよね。お店でいただくワインはだいたい、グラスだとエレガントなレストラン:100ml~ビストロチックな店:120mlってところではないでしょうか?ですがテイスティングレッスンなどだとだいたい、一種類50-60mlくらいなんですよね、、、、まあ、通常量の2分の一。エノテカなんかだと30-40ml。稀少ワインだと20ml、、、ってなると大匙1杯ですからね、味はわかりません 笑 やっぱりテイスティングには最低60mlくらいはほしいですよね~。あ、量でなく味わうんでした!

Brut Blanc de Noirs Pur Pinot - Serge Mathieu
Brut Blanc de Noirs Privilege 1er Cru - Clement Perseval
Brut Carte Blanche - Jamart
Brut Nature Blanc de Noirs Sans Soufre - Drappier
Brut Blanc de Noirs Grand Cru Vieilles Vignes - Egly-Ouriet
Brut Blanc de Noirs Code Noir - Henri Giraud

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/05

駅のそばには

150x150_square_45510558
wine & craft beer Bistroミヤマス
港区新橋3-15-1
03-5777-2730

渋谷が本店らしき?ワインビストロ、、、といってもロケーションはむちゃ新橋飲み屋街なので、ワイン居酒屋的な位置づけ。フードもワインもバラエティ豊か、なんだかクラフトビールも多いようですがひたすらワイン♪リースリング&シラー等とシャルキュトリ盛り合わせ(パエカン、豚リエット)でまったりと。フリットも名物みたいで、カリカリしたポテトフライは3種のマヨで味わえます(これはワインよりビールに合うのでしょうね、、)温野菜や、オススメソーセージグリル等。フロアサービスは多少固くて、説明不足は忙しいから仕方ないのかなあ。ビストロを謳っているのなら、も少しワインに寄り添ったサービスを期待したいところ。会社帰りのちょい飲みにバッチリですね♪

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/04

秋のbar hopping

150x150_square_54586161
champagne cafe Bubbles Ginza
銀座2-8-8
03-5524-3377

ウエディング事業を手掛ける会社が経営のグラス1000円シャンパンカフェ。狭いながらもこじゃれた雰囲気、オープン時と異なり、現在は通し営業ではなくなっている模様。ちょい飲みにいいかな~と思い行ってみましたが、、、、異物混入のお料理がありながらもお詫びもないスタンスなスタッフで、居心地悪し☆来店はほぼ女子客なのだからサービス悪いのは致命傷では。料理は期待せず、ローランペリエやアヤラもグラスでさっと飲むのが正解かも。

エノテカ丸の内
千代田区丸の内3-1-1 国際ビル1階
03-5208-8371

め、め、目立たないロケーションすぎるう~。ショップは外から見えますが、バーは国際ビル内からでないと見えないぞ、、、ソファがあったり、結構高級感。グラスはすべてリーデルってことは契約しているのでしょうか?大き目グラスが今また新鮮だわ 笑 チーズや生ハムなどつまみ系も充実なのでちょい飲みにはぴったりなんだけど、いかんせんエノテカのグラスワインは全然ひきつけるものが無いんですよ、、ひととおり揃っているし、状態もいいのだけれどねえ。本日の中でお?と思ったのは珍しくTardieu Laurent Hermitage。ローヌの、ましてやエルミタージュでも2013と若くともエレガントさはピカイチ。深まる秋にはもってこいでした★

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/02

ばんばん!ふれんち(其の三百八十三)

150x150_square_57310836
アジル
中央区銀座5-4-6 7F
03-3575-5115

並木通りのイノベーティブフレンチ「エスキス」の姉妹店がビストロとして同ビル7階にオープン。あのビルにビストロって感じがなんかピンとこない、、、、フロアはエスキスと対照的に黒&暗め照明でchicな雰囲気。夜だというのにお客もまばら、、、、雰囲気も相まって、最近にしてははずしたかなーっ?と思える内容でした。まずはバーエリアでアペリティフセットがデフォルトでついてくる。グラスシャンパーニュ(アルロー)と、前菜3種が出てくるシステムですが、、あんまりこのエリアがいごごちよくなくてダイニングに移動。通常よく見るテーブル配置とことなるから、なんとなく店内が狭く感じてしまう。サービスもビストロにしてはうやうやしすぎる印象。料理はちまちま、肝心の味もイマイチでシェフの本領発揮と言ってないのでは??G.白はエスキス・若林ソムリエの手がけたNorthearn Alps Wineのシャルドネ。日本らしさを感じました。  赤はChassagne Montrachet 2008で。んー、チーズもデセールも注文する気分にならなかったなあ。。。なんか色気ないんだよね、、、

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/01

食欲の秋

G03
ベーカリー&レストランSAWAMURA
新宿NEWMAN 1階

さわやかにすごしやすい秋は食欲の秋!新宿南口駅の施設内、あんまりじっくりみたことがなかったけれどひときわにぎわっている軽井沢発のパン屋さん経営カフェレストラン。広尾店もあるけれど、新宿にしてはガラス張り、半地下でこじゃれた雰囲気だから人気のようで、ランチなのに大行列!明るい雰囲気で昼間飲んでいるひとは皆無ですが、私は飲むよ 笑、、G.Champagne(Rene Jeffroy)を。バーガーやサラダランチもあるけれどここはワンプレーとでチキングリルを・・・・うむ。いたってフツーですが盛りが大盛りです 笑 パンは3種、食べ放題なのが嬉しいけど今日は凝ったものがでないようです(バケット、角食、カンパーニュ)。アフターのドリンクは別料金なうえに、マグでててくるからカジュアル度100%。女子のランチトークにはもってこいかも。この一帯エリアはいくつかの店舗がカウンターなどで集まっているのですが、どこも混んでいます。駅に近いし便利だけど、ワイワイ落ち着かないよね。別注文したリエットはまずまずだったので、夜ちょい飲みもアリかも?

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »