« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017/01/30

新春料理ワイン会

Image1
今年もいろいろ企画中の料理ワイン会♪わたくしのモットーはワインにフォーカスよりも料理かも?ワイン友人邸宅で開催の1月料理ワイン会のテーマは「festa rosso」=赤。情熱の赤、新年にもふさわしいおめでたい赤ってことで赤い食材をテーマにテーブルコーディネイトも赤で統一!もちろんドレスコードは赤でね♪赤い食材はいろいろあり、アンチエイジングなものが多いから女子にもうってつけ★シェフチーム3人でそれぞれ製作いたしました、、、赤い食材は酸度が高いものが多いけれど、バランスよくコースがまとまったのがよかったです。着席式の場合は仕込み度合いは90%ほどでないと進行ももたつくので、段取りが重要。まったり癒し系もいいけれど、食やワインのシーンには高揚感も重要なポイントですよね。

Amuse bouche: 赤ピーマンマリネ+カシスサラミ、生ハムプルーン、エビパン粉焼き
Amuse : フォアグラのフラン ポルト酒ソース
前菜:蕪とエビの冷菜 シェリービネガーソース
前菜:ホタテとマグロのタルタル ジェノベーゼソース
スープ:冷製ビーツのスープ 
魚:マグロのピスタチオクロスタ
肉:牛ワイン煮込み オレンジピール風味
デセール:赤いマチェドニア バニラアイス添え
チーズ:コンテ12か月、ポーター、カマンベールパストリゼ
パン:ジョエルロブション、ルグルニエアパン
cafe

泡Jacquinot 2007 millesime
白Torres Milmanda 2010
白Fontana Santa Nosiola 2013 - Foradori
赤Plan de Diew Cote de Rohone Village 2015 - Domaine de Pasquiers
赤Barbaresco 2011 - Pio Cesare
赤Sarget de Gruaud Larose 2002


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/27

ばんばん!ふれんち(其の三百八十九)

Pg_106478p10000017
ici
渋谷区恵比寿1-26-12
03-6885-3396

五反田ボノミーは予約の取れない店として、(辺境にありながら、、、、失礼!)有名店でした。シェフが恵比寿に新店をだしたので、訪問してみたかったのです。駅から少し歩きますが、分かり易いまっすぐ道。カウンター7席とテーブル1卓で、以前よりもこじんまり&cozyな印象。ですが店内が綺麗ですっきりと、オープンキッチンでも美意識を感じます。料理は以前の直球ストレートなフレンチより、モダンを意識しながら底辺には基礎がしっかりあるおなかにたまるスタイルだから私にはぴったり。G.泡はナポレオン、というしっかりめのもの(初見)。 ポワローネギの前菜はカリフラワーのムース+ウニカニジュレで、ベーシックながらもしっかり味でワインが進みます。お魚のイサキポワレもソース(甘キャベツアンチョビソース)の合わせかたはやや感性にひびかなかったかな、、、。王道の蝦夷鹿パイ包みポルト酒ソースは安定感あり!コースを通してポーションや味わいのバランスは良し。デセールではなくチーズをチョイスできるのも嬉しいサービス。マダムのほんわかとしたサーブもあいまって、ついつい長居しちゃいました、、、


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/26

びのびの!Tokyoいたりあん(223)

S_0001
トラットリア29
杉並区西荻北2-2-17
03-3301-4277

西荻窪駅周辺、最近またレストランが増殖中らしい。吉祥寺と荻窪の間のエリアはいい意味で品のよい住宅地。中央線沿線では一番?インテリジェンスを感じる街かも、、、なのに、人気店は肉がウリっていうのが 笑。ずいぶん定着した感のある29です。ホールスタッフの女性がいい感じにサービスしてくれます。最近はペアリングばやりでボトルワインがでないのではないかな~と心配しますが、こちらのイタリアンのようなスタイルだと自由に考えてもいいようで、、、、G.白アルネイスの後にバルバレルコ農協?産のLanghe 2014。カジュアルな価格帯なのにネッビオーロの深みも出ていて、イタリアワインの世界がきちんと表現されてる♪念願のアーティチョークのオムレツもふんわり、味わい優しく、短角牛ステーキで。やっぱりこんなお料理はワインと合わせないとね。満席になると提供時間も遅くなるけれど、ゆっくりまったりイタリア時間でいきましょう!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/19

awayで

オステリアエイト
川崎市高津区二子2-1-10
044-814-3457

多摩川河川敷花火大会はスバラシイ眺めでした!東京から川を渡れば二子新地駅、駅近くにありますピアノのおいてあるイタリアンバー。オープンキッチンカウンターで眺めつつ、ソムリエ兼ピアニストのオーナーオススメのグラスワインを各種いただきました。前菜盛り合わせ(4種)がいろいろ選べておすすめ。パスタではタリアッテレがバジルソースでなく、グリーンの菜っぱソースで冬らしく面白い。牛しんたまローストもボリュームあり。ここでサロンライブなんてしたらばっちり合う空間だけれど、この地でひっそり営業のためか?お客さんばほぼいなかったのがサミシイところ、、、

泡: Deroa Supmante - veneto,, Italy 
白: Torrederos - Spain ヴェルデホ種
白: Jamesheed Le Blancplonk Riesling - Yarra Valley, Australia
赤: Vino Semplicement Bellotti Rosso - Piemonte, Italy バルベーラ&ドルチェット種
赤: L'ecole Merlot - Washington州


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/18

ばんばん!ふれんち(其の三百八十八)

Sviron201
ヴィロン渋谷
渋谷区宇田川町33-8
03-5458-1776

バケット大好きなヴィロン。なかなかこれなかった2階のランチタイムへ潜入!12時前だというのに、女、オンナ、女子でほぼ満席!ってすごい、、、渋谷店は場所もいいですからネ。仕方なくカウンター席で。グラス泡はルイロデNVSじかないので(しかも2000円)グラス赤(カリニャン主体)を。以前から感じていたがワインが高いのが気になるう。ランチセットもいいのですが、カルトも選べるのでせっかくなのでこちらから、ブータンテリーヌを。バケットは200円で別オーダーです。それにしてもワインを飲んでいる人がいない。ランチのせいか、女子のせいか、、、、ヴィロンのお味は以前よりボリュームも塩分がうすらいだ気がします。気持ち良いのはキビキビ働くホールスタッフたち。オープンして14年、老舗ビストロの地位を築けるか!?がこれからですね。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/17

新春新年泡会~1990~

Img_0966

1990年!NVと良年1990年シャンパーニュ飲み比べという嬉しい新年会に参加しました~。私の過去ではDeutzの1990が素晴らしかった記憶がありますが、、、NVと比較すると、本当にいいウマ味が出ているのですよね。なんといっても最近のコクウマ系若いシャンには出せない奥行が感じられつつ、古酒にもなってないですものね。。。際限なく飲めそう、、、、、

1)NV Drappier Carte Blanche Brut
2)NV Veuve Clicquot Ponsardin Brut
3)NV runo Paillard Premiere Cuvee Brut
4)NV Bollinger Special Cuvee Brut
5)90 Drappier Carte d'Or Brut
6)90 Veuve Clicquot La grande Dame
7)90 Bruno Paillard NPU
8)90 Bollinger RD Extra Brut

9)12 Au bon climat Pino Noir Isavelle
10)12 Aubert Pino Noir UV Vivevard Sonoma Coast
11)12 Auvert Pinot Noir UV-SL Vineyard Sonom Coast
12)12 Occidental Station vineyard Pinot Noir Cuvee Caherine

いくらを浮かべたにんじんのババロア
サーモンと小柱のズッパ
カレイ・トマト・ピクルスのスパ
鴨もも肉コンフィ カシスレーズンソース


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/07

びのびの!Tokyoいたりあん(222)

150x150_square_4321506
pizzeria e trattoria da ISA
目黒区青葉台1-28-9
03-5768-3739

お正月開店しているレストランはやっぱり少ない!まともなお店で新春気分を味わうのは、商業施設内以外だと難しいですよね。なぜかこちらは営業していましたし、未訪でしたので、、、。18時前なのに結構な客入り。蛍光灯照明だし、席もギチギチだけれど本場ナポリに似せて?なのかな。ちっちゃなグラスで提供されるグラスワイン(泡、白、赤)はなにかわからずともまずまず飲めるし、、(ちなみにビールはレーベンブロイ)、マルゲリータpizzaはかなり生地が薄めで、モチモチとは対極ですが美味し。トマトソースが少し水っぽいのが気になる。サイドメニューはタコサラダとか数点あるけれど、あまり期待度が高くなければ楽しめる。ホールのお兄さんたちも元気、ピッツアイオーロの山本さんも元気!な南イタリア系気分でいけば楽しめます~。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/06

年末old vintage会

Imgrc0065015358
自分主催でないワイン会は学ぶ点も多いもの。ワイン友達さん自宅で開催のワイン会。料理デパチカ&ピカールでしたが、ワイン主体だからみんなあまり食べないし、、、料理とのマリアージュというより、ワインとガチ真剣勝負!でしたが、ボルドーワイン体験も久しぶりの上、ワイングラス持ち込みで?あまり飲み比べがマジメにできなかったかも。。にしても、ワインの状態はどうだったのかしらん。温度も気になるところではありましたが、ラトゥールは1995のほうがヤラれていて、1978がまだまだ若々しさを感じるテイスト。やっぱりよい年だったのかなあ。

1. Gosset excellence Brut NV
2. Beaune 1er cru Aigrots Blanc 2012
3. Beaune 1er Cru Les Aigrots 2011 (D. Michel Lafarge)
4. Meursault 2012 (D. Pierre Morey)
5. Nuit Saint Georges 1er Cru Les Pruliers 2004 (D. jean Grivot)
6. Boekenhoutskloof CS 2014 - South Africa
7. Catena Zapata 2003 - Argentina
8. Pavillon Rouge du Ch. Margaux 2003
9. Ch. Latour 1995
10. C. Latour 1978

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/04

happy 泡

Dddcbbf5c1698be08d2f13ed34e0319a
ヴィオニス
中央区銀座8-8-18 3F
03-5537-0700

久しぶりのハッピー泡は12月、ボランジェとマムロゼ2本立て。
佐藤さんがカウンターで看板マスター?になり、店内も爽やかに。
ボランジェPN65%なのでしっかりですが、マムロゼは意外と辛口と改めて認識。
2016年の泡との出会いを振り返りつつ、、、、総数何本くらい飲んだのかなあ、カウント
してみないと。1年早いですね!


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/02

新春2017

Photo
新年おめでとうございます♪今年も美味しいものとの出会いを楽しみたいです!
元日はドンペリと決めて早数年、、、、。昨年も2004年を開けましたが、結構いい年ですものね!落ち着いた印象。クリスマスに開けたKrugにくらべてわかりやすいのがキーポイントかな 笑
2日目はR&Lルグラ BBでさっぱりと。シャンパーニュがあればおせちもお造りも、酢蓮にだって、いろんな和食にもばっちり合いますからね。
今年はどんな泡との出会いがあるのか、ますます楽しみ♪

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »