« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017/04/28

安全なもの

Img_1338

どちらかというとなにごとも安全第一なわたくし。
内閣府認定 一財団般法人職業技能振興会 オーガニックコーディネーター 資格を取得しました!
・・・とはいえ、オーガニック資格はきちんと定義されておらず、ましてや国家資格でもないので、民間団体が独自の指針に伴い認定試験を行っておりますが、とりあえず。
口から直接入る食物(野菜、畜産等)から、環境、コスメまで。オーガニックというワードは一般的になりつつもその本質を理解している人はまだ少数派。まずは消費者側の意識を高めることが課題かと!!

あたりまえに有機JASっていいますけれど、認定されるまで大変なご苦労があるのです、、、日本の農業における農薬使用量、、、世界的にみてもちょっとびっくりな、世界第二位なんですよね。これはおかしい事実。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/27

びのびの!Tokyoいたりあん(226)

150x150_square_47415520
バンデルオーラ
渋谷区恵比寿南2-7-5
03-67112-2733

カルピス裏、ビストロボ・ブイユの隣って、結構わかりやすいロケーション。珍しいクスクス専門料理の店。店内トラットリア雰囲気充満で気楽になれる♪ランチ訪問なるもベテラン風スタッフのきめ細かいサービスで快適。前菜盛り+クスクス+cafe+パンでランチ1000円は素晴らしいCP!ついグラスワインも進んじゃう 笑 クスクスは結構おなかが張るけれど、パスタをとっている人もおり、、、他のフードはどうなんだろ?気になりますが合格点。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/26

びのびの!Tokyoいたりあん(225)

Koje_llxwzamrile3ytxgtndl7cjxyyk1bf
エノテカノリーオ
東京ステーションホテルB1
03-6269-9582

四谷店には行ったことありましたがイマイチぼやけた料理だったことしか記憶にないこちら。ステーションホテルそのものがずばり東京駅にあるので、恥ずかしくわかりやすぎて今までいきませんでした。狭い空間だしね。駅チカってこともあり?リーズナブルなのか満席!でびっくり。
あいかわらず手が込んだ料理ながらも好みのキメ具合でなく。。。ワインもいろいろなグラスを用意しているのですが、マリアージュもいまいち。場所に甘んじていては、どうなるのか、、、、?

スチュッツキーニ
季節野菜のジュレ、タラバ、雲丹、烏賊添え アスパラソース
アワビのバター風味 甲殻類のジュ
とっておき冷たいパスタ(からすみ)
柔らかタコと旬野菜のフェットチーネ
鰆の蒸し焼き からすみソース
柑橘ソルベ
和牛網焼き ペッパーソース
ドルチェ
カフェ

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/25

barの話⑬

150x150_square_4345105
ガボット
渋谷区桜丘12-5 B1
03-3462-7790

渋谷南平台の奥、、、最近はお店もチラホラ。でも比較的静かなエリアですよね。
静かな店主営むワインバー。早めの時間に独り訪れるのがスキかも
こだわりブルがたくさん埋蔵?してありそうだけど、グラスでちょいと。
私が重要視しているのは居心地、マスターのキャラ、お料理。

独り、ぼーっとできる時空が心地よい場所であってほしい。

持ち込みワイン会を開催しているようで、、、気になるう。

赤:Nuits-Saint-Georges AC 2014 (Henri Gouges)
白:Faiveley clos Rochette
ふろふき大根

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/21

赤とか白とか

150x150_square_62538510
鮨はしもと
中央区新富1-15-11
03-5541-5578

春は酢飯の季節です♪、、貝とかネタもおいしくなる季節ですしね、すっぱいものも欲しくなる!持ち込み鮨ワイン会として2度目の訪問、赤酢がだいぶ効いてきたような、、、それにしても不思議に感じてしまうのは客層。若い主の若い店のせいなのか、予約が至難なこちらでもデニム&パーカー姿の若い世代客が多かったのに気が付きました。私みたいに?気合いを入れすぎてるのは無粋であって、きどらずぷらっと臨むべきが、現代の鮨カウンターに似合うスタイルなんでしょうか!?季節のホタルイカはうまみでも堪能ししました。
総括としては、、、初回のほうがよかったかな。つまみの後の握りのスタートがコハダっていうのは、自分の好みではありますw

Louis Roederer Rose
Drappier Grande Sendre Brut 2006
Vilmarl Grand Cellier d'Or Brut 2009

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/15

乙女ゴコロなカフェ

150x150_square_41349349

ウフ
武蔵野の野川公園のそばにあるちいさーなカフェ。日曜日のみ営業って、それすごい!
オーガニックな女店主がご自宅で静かに、、、、テーブル2卓で営業。
お茶もコーヒーも丁寧に。素通しの窓から臨むは公園というロケーション。落ち着きます。

ひなぎくきつね
飯倉片町の交差点。キャンティ飯倉店にほど近い洋館に、4席だけのせっまーいカフェ。オーナーが少女のようなオバサマで、マクロビちっくな世界観。私は結構好きなのですが、確かにおひとりで貸し切れれば幸せかも。

共通点があるようで、ちょっと異なる2店でした。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/09

肉ではっぴー

200x200_square_39251805
ウルフギャング ステーキハウス六本木
港区六本木5-16-50
03-5572-6341

予約できないhappy hour利用なので15時に即入店。ダイニングエリアの手前、バーカウンターエリアですが2人掛けテーブルも3つあり。この手のアメリカーンなステーキハウスはめったに来ないのでのぞき見で来店しちゃいましたが、ステーキハウスに気合を入れて散財したくない場合、このハッピーアワーはなかなかgood choice♪牛のお肉に関しては日本の鉄板焼がサイコウと思っているワタクシ、米国牛は怖くて食べる機会がなかなかなく、、、、。高級店なのにグラスシャンはなくて美味しくないスパークリング★ステーキはうやうやしく外人スタッフにより供され、マッシュポテト&スピナッチ添え。うーん、赤身だけれどやっぱり肉の味わいの奥行きが足りず、、、、、。どうなんでしょうね。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/06

びのびの!Tokyoいたりあん(224)

150x150_square_1097267
キャンティ西麻布店
港区西麻布3-17-26
03-3404-6500

飯倉本店のキャンティは何かと訪れるのですが、実は西麻布店はお初。昔からこちらもありますよね~地下ですが入るなり、80年代にトリップな雰囲気 笑 モノトーンブロックチェックのダイニングフロアは芸能人遭遇率が高いとか、、、。サービススタッフはちょい六本木系?ながらも丁寧な対応。ざっくりとグラスワインも数種、変に媚びておらず王道系が揃っております。スパークがないのでCastello di Ama Al Poggioのシャルドネ主体な白を。赤はキャンティクラシコをセレクト。ワインに合いそうな前菜5種盛り合わせ+パスタ(手打ちフィットチーネボロネーゼ)を。しっかりドルチェ盛りとカフェまでついております。パンはバケット、イタリアンなのにバターつき 笑 客層も落ち着いたオトナな方々、、、、、時が止まったかのようでいて生き続けるキャンティ魂、ありがたやです。たしかに若者世代の好きなイタリアンとは異なりますけどね、、、

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »