« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017/07/24

チーズくらぶ①

Article_art000388_2
シャレースイスミニ
荒川区西日暮里3-3-12
03-3822-6033

お墓に囲まれたスイスシャレー!ってあんまないでしょ、、、。季節はお盆、お墓詣りの帰りに、常々気になっていたこちら。突如出現するスイス風山小屋にて、オーナーがゆるゆるに経営しているようです(笑)。
中途半端な時間だったのでカフェでなく、ワインセット。シャスラ白ワイングラスと、チーズ2点(カマンベール、テットドモワンヌ)セット。スイスのチーズの奥深さを学ぶにつけ、山のチーズはスバラシイと思うのですが、せっかくならカマンベールでなくヴァシュランモンドールかなんかをいただきたかった。。。。2名様からフォンヂュやラクレットも注文できるようです。普段は手編み教室等カルチャースペースとしても使われているようで、なごみの空間。あくまでも下町なノリなので、オシャレなチーズカフェの雰囲気ではないです w

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/20

びのびの!Tokyoいたりあん(228)

Image1
Lupi32
杉並区阿佐ヶ谷南3-32-1
03-6886-2200

すっかり浸透した感のあるナポリピッツア。一街一釜のように?どこでも見かけるようになったけれどクオリティは各店異なるもの。真のナポリピッツア協会所属でなくとも、独自路線でのpizza造りを目指すかたもいますね。阿佐ヶ谷にはなかったこじゃれた店内のこちら、1階長いカウンターの前はオープンキッチン。元希須林(中華料理店でした)だった跡地に、スタイリッシュなpizza釜にてピッツアイオーロの志賀さんが焼いています。その他前菜などのフード類も充実、ソムリエバッチ着用のソムリエが選ぶワインはイタリアでもかなりいろいろで、ワイン好きは楽しくなりそう。ホールスタッフ数も多いので、2階の静かなテーブル席まで結構目を配らせています。生しらすマリネ、ゼッポリーニ、トリッパ煮込み等はよしとして、肝心のpizza!マルゲリータは生地薄め、トマトソースは水分多めで塩が強め。せっかく頼んだ水牛モツアレラチーズとの相性はちょっと好みでなかったかな。。。また季節や天候の異なる日に試してみたい。


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/19

ばんばん!ふれんち(其の四〇七)

8989776
ルケイク
中央区新富1-6-15
03-6280-3611

流行りの新富町エリアをしつこくパトロール。静かな路地にビストロが増えてます。カウンター席も結構あるこちらのお店はおひとり様も、男性グループも多く、カジュアルに使えそう。予想よりイロケない、居酒屋風な店内かな!?ちょっと椅子が固いので長居するとイタイです、、、、気をとりなおし、暑い日はスパークで乾杯♪なにより4皿コースが内容充実。「シャル盛り」なる3種のお肉リエット(豚、鴨、うさぎ)、パテカン、テットドフロマージュ、キッシュ等の盛り合わせでシュワシュワも進みます。珍しいのは刺し盛りもあること!?鱧湯引きやカルパッチョ風、、、たしかに、特にシュワシュワには合いやすいイメージ、日本人ですものね♪野菜料理が少ないですが、アッシパルマンティエ、豚ロースなどがっつり系もがんばっています。ビストロといっても大皿がつんでないので、女子会などにはぴったり、だけど新富町でもちょい寂しいエリアなので、もうちょっとウキウキ感が欲しいですね。ワインリストはほぼ自然派(ヴァンパッション系)セレクションのセンスは良いです!

Fete d'Or (Michael Tisot)
Errazuriz Chili (CH+SB) 2014
De L'hospitalet 2014 Pinot Noir

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/12

ばんばん!ふれんち(其の四〇六)

150x150_square_42862482
KEISUKE MATSUSHIMA
渋谷区神宮前1-4-20
03-5772-2091

7月14日はBastille Day=フランス革命記念日=パリ祭,,ということで、いろいろなフランスイベントが多くフランス気分が盛り上がるweek。フランス慶事功労章受章者協会(MOMAJ)主催のガストロミックな晩餐に参加してきました。テーマは「コートダジュール 南仏」。南仏といえばの松嶋啓介シェフ。レストラン・アイ時代に1-2回訪問しましたが、その時はアランデュカスが席にいたりビックリでした。さすがに松嶋シェフはこの夜は腕をふるっていたようで?コースの料理、素材の組み合わせの妙に創意工夫がなされ納得です。かなりフランス料理業界にガッツリ関係のある参加者ばかりで(山本益弘氏、本間るみ子氏)4-50名とはいえ団体だったのでサービススタッフの目のいきとどかない部分もありましたがリラックスして楽しめました。なによりこちらのお店は東京と思えない、緑深いロケーションがいいですよね!

Menu Terroir Cotes d'Azur
ポレンタチップス、ウサギリエット、タプナードマカロン、ブイヤベースゼリー、イワシのタルタル
 鴨フォアグラスープ仕立て+アティチョークピュレ、サマートリュフ
 スズキのウイキョウ風味カルパチョ+マントンレモンビネグレット
 タコのリヴィエラ+赤パプリカシャーベット
 タラロースト ニース風ストックフィッシュ
 アニョードレのロースト+ニース風ラタトゥイユ、バジリコ風味
 山羊のチーズ パートフィロ包み+プロヴァンス蜂蜜
 白桃 ピスタチオのサヴァイヨン 
 cafe

Creman de Limoux NV - Closerie des Lys
Vermentino, Riviera Ligure de Ponente DOC 2015 Terre Bianche
Corse Figari 2016 Clos Canarelli
Collection du Chateau 2014 Chateau de Beaupre


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/10

ばんばん!ふれんち(其の四〇五)

Pg_105516p10000014
タストゥ
港区南麻布2-5-21
03-6435-4722

三の橋あたりって韓国料理屋さんも多いし、ちょっと静かエリア。カーサヴィニタリアの先にあるコンテンポラリービストロ、平日なのに満席とは結構人気店!満席だとかなり店内に声が反響する室内の造りですが、グレーと青の色調はシックでまさにパリのビストロの雰囲気。

いまいち心もとないアルバイトさんはホール担当で?質問にもオドオドだしオーダー時からちょっと不安に。
ワインペアリングコースがあるので、そちらでグラスとともにシェフお任せコースをセレクト。自然派を主体にバランスよく、面白いワインの発見もあり。昨今流行のスタイル通り、バターを多用せずあっさりとした味わいの料理が多かったのですが、野菜も豊富に、エピスも使いつつよくまとめてあります。スペシャリテらしい冷製フォアグラも控えめで品がよい感じ。もうすこし、インパクトある切り札になるお皿がほしいところ。最後のデゼールはちょっと手抜きで残念感があり、、、、接待らしきグループやフランス人もいて、ロケーションとしてもなかなかインターナショナル!?

前:冷製ビシソワーズ+コンソメジュレ+黒トリュフ
前:イワシのマリネ 
前:フォアグラテリーヌ
魚:エビノソテー+みょうが
肉:仔牛ソテー
デゼール:桃のソルベ?
espresso
プチフール:ギモーブ

泡:Royer
白:Cote de Province
白:Riesling
白:AC Bourgogne
赤:NSG

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/08

夏のしーすー

0006076487e4_60s
鮨さいとう(別館)
港区六本木1-4-5
03-3589-4412

某ワイン会企画にて参加。現在予約の取れない鮨屋として有名なこちらはその昔、赤坂にあり、勤務地が近かったのでよく近隣を通っていました。今のこの人気ったらないですよね、、そのころ来店してればよかったなあ。東京の人気鮨屋さんのフシギは知り合いのツテがないと予約できないってこと。こちらのご主人斉藤さんは握らず、一番弟子の橋場さんの握りです。そのうち独立しちゃうんでしょうか、カウンター8席の別室にて。ビジュアルがかわいらしい職人さん(笑)、お仕事きっちりで、現代風。期待値が高かったせいか、それほどの感動がなかった、、、斎藤さんの握りもほぼ同じなのかしらん。赤酢で、さらに酢飯もふんわり温かい。それにしてもピノブランがお鮨に合うとは!の発見でした。

(つまみ)白エビ、煮タコ、蒸しアワビ、毛ガニ、すみいかげそ焼、かつおたたき、ミニうに丼、太刀魚焼
(握り)ほしかれい、いさき、こはだ、赤身づけ、大トロ、中トロ、すみいか、車海老、あじ、煮はまぐり、うに、穴子、玉子つまみ、かんぴょう巻、お椀

泡:De Sousa NV
赤::Chamboll Musigny 2014 Confuron Coteidot
泡:DeBeauf BN Jannison Paradon
白: Alsace Krit Pinot Blanc 2015
赤: Chamoll Musigny 1er Cru 2012 Bernard Servo


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/07

定着ぎょーしゃん

200x200_square_53577715
スタンドシャン食
港区西新橋1-18-11
03-6457-9798

暑い夏はテラスシャン!こちらはスタンドで予約もできませんが 笑 ギョーシャンを流行らせた一号店では?今や赤坂見附店も経営するらしいですが、新橋になじみましたよね。シャンパーニュがhappy our 500円で飲めるっていうのは画期的でありました。それなりにお料理もありますがストレートにギョーザ(ニンニク有、無選べます)を!いろんな種類のタレが出てきますが、やっぱりトリュフオイル+岩塩が一番マッチするかも。ボトルシャンパーニュのリストを今一度見直してほしいですね(欠品多し)。

Pommery NV
Ruinart NV
Bollinger NV

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/05

ばんばん!ふれんち(其の四〇四)

1481_2796_ph1
ラ・トゥーエル
新宿区神楽坂6-8
03-3267-2120

10年以上も前からの再訪問。お店の歴史はすでに25年越え?シェフも3代目に代わり2年とのこと。以前の料理スタイルを期待していったら、、、、現代はバター等を控えたあっさりコンテンポラリー料理に変化していました。プラス、ホールスタッフが不足でシェフ自らサービスをしている状況。大丈夫なのでしょうか、と思いきや、ランチのせいか女性客で満席。うーん、まずはG.champagne ルイ・ニケーズでメニューを考える。アミューズはぼんやりした3点で期待感がそがれました、、、アラカルト的組み合わせでのチョイスで前菜は鱧。なんでも下処理したものを入荷しているのだとか、トリュフを合わせても素材を生かした味わいに決めてが欠ける。メインの松坂豚の火入れがよかったのですが、ラタトゥイユ風ソースとの組み合わせはイマイチかも。デザートはレアチーズケ^キ。どうにもインパクトのあるお皿がなかった。。。一番の発見はArboisの赤ワイン?丸いパンはもちもちでよかったです。レストランもシェフが変わればやはり変わる、のよき例でした。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/02

夏はぴりりと

Imgrc0064718982
以前に訪問した曙橋「敦煌」にて持ち込みワイン会。
今回のメニューは中華らしい料理が散見されました、、(私は辛い中華があまり好みでないのでがっくり)。水餃子がやっぱりgoodですね。それにしてもよく飲みよく食べ、、、、?

泡 ドイツZekt Huber Pinot Rose
泡 スペインCava Codorniu Rose Classico
白 Gavi
Champagne Jean Vessels Extra Brut
Champagne Cuvee 8
Champagne Bruno Paillartd 2008

湯葉の和え物
豚バラサラダ
いわしパン乗せフライ
エビのトマトソース
しいたけと凍り豆腐の煮物
水ギョーザ
ビーフンスープ?


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/01

持ち込ませてくださいませ~

021150582
ガボット
渋谷区桜丘12-5
03-3462-7790

毎月定例のBYO持ち込みワイン会に初参加してきました!桜が丘の奥にあるワインバー、ブル主体でとってもいごこちがいいのです。お店の常連さんが集まりました今回のテーマは「モンラッシェ」!やはり白、ですよね~。
村名から1er cruまで、、、お料理もがんばってコース仕立てでした!

Lamy Pillot Chassagne Montrachet2015
ラミー・ピヨ シャサーニュ・モンラッシェ
Ramonet Chassagne Montrachet2010
ラモネ シャサーニュ・モンラッシェ
Paul Pillot Chassagne Montrachet Les Mazures2014
ポール・ピヨ シャサーニュ・モンラッシェ レ・マズュール
Guy Amiot Chassagne Montrachet 1er Cru Chamgains2014
ギィ・アミオ シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ シャンガン
Louis Jadot (Domain Duc Magenta)
ルイ・ジャド(ドメーヌ・デュック・マジェンタ)
Chassagne Montrachet 1er Cru Morgeot Monopole Clos de la Chapelle2013
シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ モルジョ モノポール クロ・ド・ラ・シャペル
Michel Niellon Chassagne Monntrachet 1er Cru Clos de la Maltrois2012
ミッシェル・ニーロン シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マルトロワ
Pascal Clement Puligny Monrachet2014
パスカル・クレマン ピュリニー・モンラッシェ
Etienne Sauzet Puligny Monrachet2008
エティエンヌ・ソゼ ピュリニー・モンラッシェ
Marc Morey Puligny Montrachet 1er Cru Referts2011
マルク・モレ ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ ルフェール
Thomas Morey Chassagne Monrachet Vielles Vignes Rouge2013
トマ・モレ シャサーニュ・モンラッシェ ヴィエイユ・ヴィーニュ ルージュ

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »