« 真夏のテラス | トップページ | 真夏の浴衣シャンパーニュ会2017 »

2017/08/03

ばんばん!ふれんち(其の四〇八)

150x150_square_51594368
ル・スプートニク
港区六本木7-9-9
03-6434-7080

2020年の東京オリンピックに向け、急速に国際化を迫られている日本。前述レストランのKeisuke Matsushimaの松嶋シェフは、「東京レストランこそが国際レベルのサービスにまったく到達していない」と危惧していました。そういった意味ではこの店は最先端をいくインターナショナル具合なのか?中国人客が2組もいましたし、ソムリエもサービスも英語で料理を説明、、、生き残る店になりそうです。

六本木の、ちょい危険エリアなところにお店をかまえておりますね~。オープンしてすでに2年、やっとランチに訪問できました。思ったよりテーブルも小さく手狭な印象。コースは1本。ワインペアリングコースは外れが最近多いのでグラスを選択。。。チャキチャキしているのはマダムでしょうか、ホールスタッフは新人女性が1名。
泡はCazalsというあまり見慣れないもの、ちょっとボトル最後の一杯だったので泡抜け気味かも。パンはメゾンカイザーバケット(たまに食べると美味しさ発見 w)バター皿がかっこいいのだけどちょっと使いずらい。

シェフはフランス・ルドワイヤンや日本のオーグードジュール系店舗などで修業をされ独立。フレンチベースがきちんとあるせいか、味わいの深さはありながらも、あっさりと、前衛にも取り込む姿勢が料理に見えてチャレンジング。この日の一番はハタのローストの上にかけたブラックオリーブソース。前菜のイワシ、私はフレンチの素材としては向かないと改めて感じました、、、。フォアグラとコーヒーのジュレはなかなかばっちりのマリアージュ。キノコの一皿も秋を先取り?と思いきや、日本のキノコは夏が旬だそうです、、、、。料理の割にデゼールがいまひとつ↓。まずはまたディナーでも行ってみたいです!

G.Champagne: Cazals Calude Carte Dor
G.白 Jean Fournier S...!?! 014
G.赤 Cote de Nuit 2013 (D.Lechenaut)

甘鯛のくんせい+りんご、セロリ
いわし+ホワイトアスパラソース
フォアグラ+コーヒージュレ+オレンジ+ェぴス
きのこのクレープ、アスパラ、きのこ、キノコのソルベ
ハタのロースト+キャベツ、いか、ブラックオリーブソース
北海道鹿(しんたま)ロースト+シヴェソース
桃コンポート+ソルベ
プチシュー、ほうじ茶パンナコッタ
cafe

よければポチしてね↓
Banner_02_4

|

« 真夏のテラス | トップページ | 真夏の浴衣シャンパーニュ会2017 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35736/65572738

この記事へのトラックバック一覧です: ばんばん!ふれんち(其の四〇八):

« 真夏のテラス | トップページ | 真夏の浴衣シャンパーニュ会2017 »