« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017/11/30

ばんばん!ふれんち(其の四百二十)

74603475
レストラン ラルレブ
渋谷区恵比寿1-11-5 7F
03-67432-5738

遠藤利三郎商店といえば、押上&神泉に店舗を持つワインダイニング。ワイン講師などで有名な遠藤誠先生がオーナーです。銀座などにも多数飲食店を経営されており、神泉店しか訪問したことはないのですが、カウンター主体のカジュアルなワインバーでグラスも各種、料理も工夫があり使い勝手がよいお店。そちらが本格的レストランを恵比寿にオープンしたとかで!恵比寿らしい新築レストランビルは各階多様な業態の飲食店が入居、、、、、その上層階におりると、あらっ、テラス風。いまいちエントランスがわかりにくいのですがぐるっと回ると入口があります。ワインセラーがスケルトンで見える、結構なスペースのダイニング。恵比寿にしては雰囲気は十分ですがはたしてこの街にこのようなレストランニーズがいかほどか??そして、サービスもまだまだ不慣れな点が目につきます。コース一本一か月変更なのでチョイスの自由がないのが厳しいところ。料理はあまり期待していなかった分、繊細なつくりで予想以上によかったです。詳細をFBで発信するのもよいのですが、なんでもかんでもオープンにしてしまうと楽しみも減ってしまいますよね~。ペアリングの提案は面白いアプローチのものもありました。若いソムリエ?がんばってほしいです。

温製アミューズ:マドレーヌ、ドフィーヌ
冷製アミューズ:キノコマリネ、ウフブルイエ、タスマニア産サーモンとギリシャ風野菜添え
冷製前菜:カリフラワーと秋刀魚のkン性サラダ仕立て
温製前菜:魚介の裏ごしスープグラチネ
魚:青森産マダラとじゃがいも 季節野菜の秋穂リソース
口直し:ヴァンショーのグラニテ
肉:北海道産蝦夷鹿ロースト ポワブラードソース ユリ根と玉ねぎ
サラダ:ごぼう、トリュフ
チーズ:4種(ブリ、コンテ、ブルー、モンドール)
プチフール:マドレーヌ、ショコラ、プチサバラン
Cafe

+++ワインペアリング+++
Tettinger NV
Le Fune Arneis langhe - Castina Saria
Koyle Don Cande Rose Cinsault 2005 Chili
Rall Grenache Blanc 2016
Christopher Oregon Pinot Chehalem Mountain Nuases 2011
Seul en Scene - Francois Vinard 2011
Ch. d'Oupia les Barons Minervois 2013


よければポチしてね↓
Banner_02_4

フレンチ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/29

西洋で静養

上野精養軒 3153店
台東区上野公園1057
03-3832-3153

ゲージツの秋!上野公園にはたくさん美術館があるけれど、閉館時間も早いので平日いけないのがストレス・・・ってことで、アサイチコースで行ってきたのが「フランス人間国宝展」。いろんなジャンルの国宝さんたちの作品が観れますが、お隣の運慶展に押され気味で来場者は少なめ。早めのランチ、上野界隈で見つけたいのですがどこもかしこも満席!和も洋もチョイスの少ない上野ですから集中してしまうのは仕方ないのかしら、、、さりとてごちゃごちゃ歩きたくもなく。元聚楽会館のサイゴーさん店へ!精養軒って名前は立派だけれど本店も行ったことないの、、、行きたかったのですが潔くあきらめ。でもこちらの新店もオオバコで、綺麗でしたよ。ザ・日本の洋食でミックスフライとコーンスープ。時期的にとりあえずボオジョレー新酒(生産者気にせず、、、)をぐいい。オトナの集う店がないせいか、こちらも込み合っておりました。パルコヤ、ってできたみたいですが、なんか若者向けより素直にオトナ向けを作ったほうがいいのになあ。


よければポチしてね↓
Banner_02_4

wine | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/28

あっぽーのつづき

Yjimage
数あるフランス料理教室のなかでも、歴史と権威で名高い 代官山ル・コルドン・ブルー。製菓学校において、日本ですと辻調理派とコルドン派にわかれますが「タルトタタン」レッスンをコルドンでサブリナレッスン受講。とってもシンプルなつくりかたなんだけど、まあ真面目な学校だからきっちりやりますよね。リンゴはあまり煮込まず、ぐじゅっとした生っぽいスタイル。私の目指すのは真っ黒になるほど煮込んだ渋谷Bunkamura・ドゥマゴパリのタルトタタン!なのです。・・レシピを変えてリトライしてみるつもりです・・

よければポチしてね↓
Banner_02_4

趣味 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/27

ばんばん!ふれんち(其の四百十九)

150x150_square_73550889
アルマカン
目黒区自由が丘1-3-2
03-5729-0888

フランス料理シェフの会のひとつだった「クラブミストラル」(現在休会中)。そちらのメンバーでもあり、以前は渋谷桜ヶ丘「モンフィナージュ」→田町を経て、最近自由が丘にお店を出された中村伊伸シェフ。かなり駅からはずれた寂しい住宅地エリアにカウンター8席のみ、行ってきました.変わらない笑顔で迎えてくれるシェフ、ワインリストはマキコレなビオがほとんどです。Cremant de Loirdで乾杯。コースはお徳だけれど、今宵はアラカルトで。シラスのブラマンジェ、鱒のサラダ、雷鳥ロースト等を Chorey les Beaune 2013 (Marechal)に合わせて。トラディショナルな味わいを生かしながらも、今の時流にあった軽快さ。おそらく自由が丘ご近所のご年配者さんもあしげく通われても決してもたれることのない、それでいて味わい深いフレンチのスタイル、、、やっぱり心が暖まるお料理なんですよね。ワインサーブからなんでもワンオペするのはなかなかご苦労も多いことですから、時間がかかってしまうのはしかたないです。あえてゆっくりと、話しながらリラックスしたいときに行きたいオトナの空間。チーズももちろん、しっかりとモンドール、コンテ、シェーブル等いただきました。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

フレンチ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/26

晩秋のイベント~伊仏~

D2952613071342
イタリア料理週間

秋はイベントづくし!イタリア文化会館で開催中。オリーブオイルやワインのセミナーあるけれど、なにせ主催がイタリア政府関連団体ゆえまじめっぽくて、遊びが少なし、、会場では料理関連の書籍も販売。これでワイン&チーズ試食コーナーなどがあれば来場者はもっと増えようものですが、セミナーオンリーゆえ、せっかくのチーズの大御所・本間るみ子さんセミナーも来場者は10名ほど、、、寂しいものでした、、、

ノエルアラモード2017
おまちかねの11月風物詩!泡フェスティバルのノエルは今年も、伊勢丹新宿催事場にて。今年で15回目ではありますが年々催事スペースは縮小、よって各メゾンのスペースもぎちぎちです★今年初参加あり、大御所あり。以前のようにテイスティングを大判振舞いするところは少なくなったなあ。個人的にはブランドブラン主力のメゾンを集中的にチェック。2本セットやヴィンテージ、マグナムなどあれど、例年より売れ行きはゆっくりだったような気がします。vintage 2008は面白くなってきました!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

料理 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/24

ばんばん!ふれんち(其の四百十八)

Yjimagenftrg9gg
ラール・エ・ラ・マニエール
中央区銀座3-4-17 B1
03-3562-7955

清水シェフ(現・初台アニス)→杉浦シェフ→長原シェフ→小清水シェフと、2009年オープン以来シェフが結構変わっているお店。それも吉岡オーナーソムリエのおかげなのかしら・・?オープン当初の清水シェフのお料理は野菜をうまくつかっていて美しいお料理が好みでした。今回はシャンパーニュメゾン・Taittingerテタンジェ x 料理雑誌「料理通信」とのコラボ企画!豪華にシャンパーニュに合わせたマリアージュの会、、、仏人ジャーナリスト含めかなりラッキーな招待客約16名。決して広々としていないダイニングにぎゅうぎゅう★とテーブルが組まれております。料理もシャンパーニュに合わせたものだったせいかエレガント系で。食材と調理法のちぐはぐさが見られた一面もありましたが、ホロホロ鶏は○。Comtes Rose 2000はさすが!の馥郁とした味わい。シャルドネの繊細さとピノノワールの奥行が綺麗に掛け合わさるとこんな味わいに、、、至福です。

Brut Reserve NV
Nocturne Sleever
Comtes de Champagne Rose 2000/2006
Comtes de Champagne BB 2004/2006 Mg.

グリーンアスパラ4重奏
サザエのミント風味とリコッタ 蕪サラダ
シャラン産鴨胸肉と足赤えび、フォアグラのコンソメ ハイビスカスの薫り
岩手県産ホロホロ鳥のロティとジュ エミュルションシャンピニオン
ラフランス ポワールベルエレーヌ
マカロン
ハーブティー

よければポチしてね↓
Banner_02_4

フレンチ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/21

秋和酒に酔う

10161503_5620931ca6d34
一期ひとしな もとやま
杉並区西荻北2-12-2
03-6913-5301

西荻窪は中央線における美食ピカイチの街。クオリティの高い名店がそろっておりますが、評判の高い和食な店ということで北口のこちらへ。エントランスも素敵、ご主人おひとり経営なカウンター中心のこじんまりなお店。
この日はテーブル席でゆったりといただきました。和食店にいくととりあえずビール、、、の輩が多いのでしょうけれど、私はやっぱり葡萄の泡を求めてしまいます 笑。、まずはハーフボトルのCava。見栄はらず、カヴァを置くところが潔いかも!おまかせコースは丁寧に作られた揚げ野菜+味噌 朴葉焼から、お造り22種(鯛、カンパチ)にはご主人オススメの日本酒・羽根屋純米(富山)を合わせて。日本酒らしいコク、まったりとした甘味がよいですね。八寸やかぶらむしなどお酒にあうメニューのせいか、いつしかカウンターには常連さん。小料理やさんみたいに?カジュアルに飲んでいるみたいですね。ですがワンオペのせいか、お相手できるのは6人くらいまでなのでしょうか、、、、。リストにあった赤のch.Peybonhomme les tours 2014がBIO系のせいか、まろやかで和食にも合っていました♪

よければポチしてね↓
Banner_02_4

日本料理 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/17

びのびの!Tokyoいたりあん(233)

Pg_102005p10000002
トラットリア オリゴリオ・デル・カザルタ
渋谷区恵比寿西1-12-11
03-5459-2203

某イタリア製家具店でのスプマンテな「Ferrari」イベントの帰り。青山から恵比寿にお引越し後未訪でしたので行ってみました!ずいぶんこじんまりしたエントランスになっちゃった。。。かつてはイタリア政府大使館御用達、みたいな触込みでの経営でしたが、今は変わったのかな?怪しげ外人サービスマンに導かれつつ、こちらのスペシャリテ炭焼き牛を。お上品に焼かれているのでさくさく入っちゃう。。その前にいただいたレバー風味パスタが美味でした★味は間違いないレベル。グラスワインも数種類、黒板書きで書かれているのでキャンティ等を合わせました。それにしても謎の奥の部屋、、、壁が高くあり見えないのですが、お忍び系スペースみたい、興味あり 笑。以前の店舗には裏入口があったりしましたから、怪しさは募るばかり、、、、


よければポチしてね↓
Banner_02_4

イタリアン | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/13

びのびの!Tokyoいたりあん(232)

320x320_square_42982180
トラットリア ダルビルバンテジョコンド
港区白金台3-18-1
03-6721-9500

5年も前からあったなんて気が付かず、、、というか、最近ここらへんを通っていなかったせいかな?庭園美術館前ではあるけれど、目黒駅からも白金台駅からもちょっと離れていて、それがまたよし。隣にはピッツエリアカフェの2号店まで出してしまった人気ローマ料理店。店の雰囲気、インテリアとも結構イタリア度高い!なによりテーブル配置がななめになっているのがイタ度高くてよろしい♪スペシャリテのポルケッタ(豚のロール焼き風)、本場のローマのはもう少ししっとりしているかも??次にお願いしたプロヴォローネ+馬肉サラミはちょっとマリアージュが合わない一皿でした。ローマで生まれたパスタといえばカルボナーラ、アマトリチャーナと日本人が大好きなものが多いのですが、もうひとつカチョエペペ!・・いわゆる素パスタバターこしょう味、みたいなものなのですが。こちらのカチョは太麺でかなーりantico風。私の作ったほうが美味しかったな、、、、。メインはタリアータ、ドルチェはローマ名物硬めプリンで締め!料理にもうひとつイタリア度が高ければ、、、サービススタッフは全般きびきび、ワインサーブも含め心地よいです。グループでぜひ!


よければポチしてね↓
Banner_02_4

イタリアン | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/09

ばんばん!ふれんち(其の四百十七)

U0006092064_2
hugo
目黒区中根2-13-20
03-5726-9728

上原のGrisにいらしたシェフとは知らなかったです。とはいえ独立された新店は、古いビルの2階、内装やテーブル、お皿のデザインなどなど、、、がかなり似通っているのでナットクです。手狭なワンフロアなのに早い時間から満席!確かにこの街にこじゃれたフレンチがなかったからかも、、、?ワインはすべて自然派、泡はLandronのやわらかなもの。季節の南瓜スープ、その後のカツオ+なす前菜はマリネされていて味わいはやさしいけれどもうひとひねりほしかった。メインはまとう鯛グリエ+アサリクリームソース。魚介のソースはお魚にも合ういますが、やや平坦。CHの白ワインにスイッチ。デゼールのセミフレッドは珍しい一品かも。自家製パンが一番美味しかった!夜はまた異なる雰囲気?マダムと2人でまわしているせいか、ほんわか度が高いですね。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

フレンチ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/06

ばんばん!ふれんち(其の四百十六)

320x320_square_45330618
クラフタル
目黒区青葉台1-16-11 2F
03-6277-5813

どうにも年齢層が低い街中目黒。やはり今宵も当たっていた?女子グループなどで週末のせいか大賑わいの店内は予想よりもカジュアルな雰囲気。もう少しひっそり落ち着いた空間を望んでいたのですが。。。おまかせコース+ワインペアリングで。元アニスにいたかたとか、料理はコンテンポラリーながらもコースの流れとして味わいの深さが少し足りないかな。アプローチもなんとなくもう、独創性というのを感じなくなってしまっているかもしれません。食材でいえばやはり旬のトリュフの使い方が○。柿はちょっと無理あったかなあ、、、パンペアリングはあまりぴんとこなかった。パンはパン、で美味しいのが食べれればよい。料理よりもワインペアリングのほうが光っていました。

鰤と梨のタルタル
燻製帆立
甘エビタルタル+葡萄、フォアグラボール
温泉玉子+京芋ピュレ+黒トリュフ
柿と柿ピュレ、炭塩
秋刀魚+蕎麦の実
赤身牛ロースト+無花果
林檎+ソルベ+栗
ハーブtea

ペアリング6種
泡:Tinoet NV
白:スペイン Sherry Oloroso Bodegas Barbadilloe luisde eguilaz
白::ドイツ ピノブラン Wagner Stew (Gutswekin)
赤:ドイツ ファルツ シュペートブルグンダー
赤:ドイツ langer Weg (hollerer)
赤:イタリア Tenores Rosso カンノナウ (Sardignia)

よければポチしてね↓
Banner_02_4

フレンチ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/04

ちょい食べちょい飲み

八丁堀maru
かつては勤務地近くだった八丁堀。駅至近の歴史のある酒屋さんも、2階3階とスペースを広げてワイン居酒屋として繁盛おります!とにかくグループでわいわいやるのにもってこい。混み合うとフードもドリンクもでてくるまで時間がかかるけれど、こここはのんびりと、お話しながら待ってあげましょう。1階で販売されているワインは格安で、そのまま持ち込みできるのがありがたい♪シャンパーニュもボトルで4千円台から!

六本木リッツカールトンラウンジ
夜お茶=ハイティー利用。最近、アフタヌーンティー形式が夜時間にも出現のラウンジ多し!アルコール飲めないかた向けな展開?それにしてもウリのはずの、セイボリーやスコーンのクオリティがイマイチ。リッツはやっぱり噂通りフードがイマイチなのかなあ。。声掛けしなくても紅茶おかわりはしてくれたけれどね。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

wine | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/01

秋のしーすー

150x150_square_62538527
鮨はしもと ③
中央区新富町1-15-11
03-5541-5578

季節毎に美味しいお鮨屋さんにいけるとシアワセ、嬉しいなあ~、な会。はしもとさん3回目です。
今回は日本酒勝負してみました!

~つまみ~
ミル貝トリ貝
しゃこ+いくら
イワシ海苔巻
白子茶碗蒸し
かわはぎ+肝ソース+いかのせごはん
太刀魚焼き物

~握り~
小肌

赤身ヅケ
車海老
中とろ
ブリ
穴子
たまごつまみ

雨後の月(広島)
雁木(山口)
黄水仙(新潟)
賀茂金秀(広島)
勝駒(富山)

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »