« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018/12/29

ばんばん!ふれんち(其の四百五十六)

Yjimage_3
メゾンクルティーヌ
杉並区阿佐ヶ谷南3-37-10
03-6276-9938

冬に咲くポインセチア。クリスマスフラワーとしても有名ですよね。其の名がついたシェフお勧めのジビエコース、、堪能しました。かつてに比較して塩味が控えめになったような?あっさりした味わいを感じました。、雉はパテアンクルートよりスープが絶品。サルミソースもややパンチが抑え目でした。惜しむらくはサービススタッフ。若手ばかりですが細かな気遣いに欠ける部分も、、、、修行の道は長くかかりそうです。

Champagne: Damian Hugo Millesime 2012
rouge : Le Cupole 2015

セップ茸のアミューズ
オマールブルーのカクテル
5週間熟成 雉のパテアンクルート
雉のコンソメ
アンコウ低温ロティカレー風味
山鶉のパイ包み サルミソース
小松菜のスープ カモミールアイス
ショコラフォンダン
カフェ


よければポチしてね↓
Banner_02_4

フレンチ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/28

2018年12月28日現在の、、、

Yjimage_2
都内某所のスーパー「S城I井」にて、販売価格比較(すべて税抜き):

Perrier Jouet NV 4990 yen
Mumm NV 4590 yen
Pommery Brut NV 3890 yen
Vouve Cliquot Yello NV 5390 yen
Moet et Chandon NV 4290 yen の10%off =3861 yen

あなたなら、どれを選びますか!?
なんとなく、今年メゾンランチなどに行ったPJ押しですが、最近のポメリーも捨てがたい。。。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

シャンパーニュ | | コメント (0) | トラックバック (0)

カモンベイビーUSA!

Yjimage
The Burn
港区北青山1-2-3 青山ビルジング地下
03-6812-9390

B. Perrier Jouet NV
B blanc frost cuvee 2015 (SB, Gew, Riesl, CH, SB Grener)
B rouge Mure Alsace Signature 2015 (PN)

かつて勤務していた青山ビルジングが、老朽化に伴い先日リニューアル!たしかに地下もオープンスペースなダイニングがありオサレな感じ、、、何気にお店数にとぼしいアオイチですが、ワインを求めて入ってみました。ジャンジョルジュ@六本木のシェフが独立されたらしいですね。だいたいNYグリルってあんまり興味ないんですが、、、グリル(炭火焼き)が売りらしいです。肉料理はボリューミーでワインダイニング向きな大味ですが、パワフルなカベソーには合いそう。無難なフライドポテトとか。野菜グリルとか。ここでなければってのはないです。。内装の照明が葡萄デザインで、それは評価します 笑

よければポチしてね↓
Banner_02_4

wine | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/27

びのびの!Tokyoいたりあん(251)

Interview_02_image
ロットチェント
中央区日本橋小網町11-9
03-6231-0831

寂しげな小網町付近に出没!なシチリア料理。なんかロケーションが不思議、、、きれいめイタリアンで有名なサローネグループが、シチリア料理とは!どうりで店のプレゼンとソフト(ホールスタッフ)がよく教育されているせいか、客層は女子ばかり。ランチのみの評価ですが、、、パスタの量が80,120,160選べるって完全に男性目線?のようでした。とりあえず的な前菜にミニサラダなんかが出てこないのが潔くてよろしい。パンとドルチェのみ。店内もオサレだけれど、一件オープンキッチン前のj食堂のようなホールなので、何か目線が定まらず、、、。夜メニューも気になります。


よければポチしてね↓
Banner_02_4

イタリアン | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/26

ちゃおちゃお

Leiyptpxwzck8ewasnwux0txou7swl6kifg
吉祥寺聘珍楼
武蔵野市吉祥寺本町1-13-6
0422-21-0188

武蔵野エリアに中華名店あれど、家族でのフォーマル系宴会向けのお店はやっぱり少ない、、、こちらも、移転してから久しぶりに訪問。個室はフル回転、なかなかお忙しいみたいだけどお部屋はゆったり。中華はアラカルトで頼むのも面倒になりついついコースにしちゃうのよね。ワインリストが充実なのが、とりあえずの救いなんでしょうか?たまにはメジャーでないメニューも選んでみたいよう、、、、

G.Champagne Tettanger NV
G.白 Chablis Beauroy 1er Cru (D. de la Cornasse)
G赤 Ch. de la Cree 2014 Maranges

前菜盛り合わせ(くらげ、焼き豚、蒸し鶏)
海老オーロラソース
ズワイガニと生のりのフカヒレスープ
黄ニラおモンゴウイカ 塩いため
豚バラ 黒酢にこみ 花巻
マーライ醤チャーハン
杏仁豆腐

tea 東方美人

よければポチしてね↓
Banner_02_4

中華 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/25

ばんばん!ふれんち(其の四百五十五)

T_0003
ビストロ ル・ブトン
港区西麻布2-15-1
050-3313-7976

西麻布のこの通りはタクシーさんは熟知している一通平行通り。歩いていけばぽちぽち、いろんなお店が並んでいます。ザ・西麻布の真ん中に、オープンキッチンとこじんまりカウンター主体のビストロ。黒板には本日のメニューが冷前菜、温前菜、主菜、デザートと並んでおり、さらには締めカレー、ナポリタンも選べるとか!?むむう、少し洋食なノリもありそうです、、、ビストロとしてはわかりやすい食材とアプローチ。
デザートにはプリンアラモードもあるらしい。あの、専用横長のガラスの器に盛り付けられた蝋見本まで用意してあるとは、用意周到。特に洋食モードでなかったのでオーダーしなかったけどね 笑

客層はご近所なのか?常連さんぽい人がたくさん。たしかにオジサンもすきそうなビストロです。杉山シェフの経歴はオーバカナルとか、、、なるほど~。

G.Champagne
B.赤 Ch.TourPeyronneau 2012 St.Emillion

タルティーボとホワイトアスパラのアンチョビソースサラダ
カキとポロ葱のグラタン
豚コラーゲン パリパリ
アンドゥイエット カスレ
ババ

よければポチしてね↓
Banner_02_4

フレンチ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/24

びのびの!Tokyo(いたりあん (250)

97362471
スクニッツオ!
千代田区富士見2-3-1 B1
03-3263-7567

飯田橋駅周辺もここ数年でちらほら変化ありましたね~。神楽坂に負けるな!って感じで出店ラッシュはありましたが、神楽坂よりはカジュアル系なお店が多い印象。でもこちらは目立たぬ通りにひっそりと、創業20年近いそうで。。。地下にあるダイニングに降りると年の瀬のせいか満席!です。シェフが代わったばかりだそうですが、マネージャーさんのキャラで人気継続中なのかな?料理はへんに凝らずに日本人に合ったイタリアン、ということで多くのかたに支持されているのかしら、、これって、ビジネスの上で重要なfactorです。イタリアの風を感じるか否かは別にして、、、。持ち込みワイン会なのにグラスをたくさんだしてくれたり、サービス充実。料理もサービスコースで文句はない、でももう一度行きたいかと聞かれると、、、、むむう、飲食店って難しいですね。

泡:Cava
泡: Pommery Luise Rose 2000
白: St.Aubin 1er Cru En Remilly 2013 (D. Marc colin)
赤: Brunello di Montlcino 2012 (Pertimali) Sasseti Livio e Lorenzo
赤: Ch.Haut Trophchaud Pomerol 1990

アルバ産白トリュフコース
ホタテ貝のスフォルマート 白トリュフの香り
鴨肉の自家製サラミ 旬のお野菜たち
フォアグラ トラディショナル
自家製タヤリンと白トリュフ
甘鯛のうろこ焼き、白子
下野牛のサーロイン 白トリュフ 卵黄のクレマ
ホワイトチョコとココなうのティンバッロ 白トリュフかけ

よければポチしてね↓
Banner_02_4

イタリアン | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/19

にゅうす

94337295
鮨 まさ志
武蔵野市吉祥寺本町1-9-9
0422-27-1032

鮨難民になりそうなくらい鮨店にめぐまれない吉祥寺の新店。エレベーターなしの3階まで雑居ビルを駆け上がるとそこは白木のカウンター、しきりありの個室もあり広い!でもでも~、恵比寿にも系列店があるとはいえ、まだまだ未開発。マネージャーも板場につく大将も、サービスが少しおぼつかない。握りとつまみを交互にだすタイプ、握りはこじんまりして女性にはうってつけ。肝心のお鮨も、お酒のラインナップも、、、シャンパーニュは有りがポイント高いけど♪ これから、どうなるのか!?もう少し個性を出していかないとこの街ではキツイかな、、

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/17

にくいやつ に

150x150_square_28617365
焼肉矢澤
中央区八重洲1-5-10
050-2018-2429

なんだか最近ウシづいている?先般訪問した「うしごろ」グループよりも先駆けとして牛ブームをつくりだした「ミート矢澤」グループ。五反田発祥の焼肉店舗、ハンバーグやら結構話題になりましたが、かなり店舗を増やし白金エリア中心に展開していたのになぜか八重洲にも進出!ってことで肉ハンターとして潜入してみました、、。かなりこじんまりした店内にぎっしり!いや、週初めなんだけど 笑 いまどきには珍しく無煙ではなく有煙ロースターです。うしごろと一緒で、肉マイスターが焼いてくれるスタイル。タレにびたびたとつかってないのが嬉しい。希少部位や、肉ユッケも復活!オトナな焼肉は上品でよいですね♪上質なものを少し、、、いえ、たっぷりゆっくり食するって一番贅沢なのかも。お知り合いなサービススタッフのおかげで、より一層楽しいひとときでした♪締めデザートのかたプリンもばっちり。

B.Champagne Laurant Perrier NV
B.赤 Rosso di Ca' Momi 2015, Napa USA

特上タン
ハラミ
サーロイン
ザブトン・・・

野菜マリネ
グリーンサラダ
卵ポテサラ
矢澤ライス
プリン

よければポチしてね↓
Banner_02_4

日本料理 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/13

にくいやつ

96116892
肉割烹 上
港区西麻布2-24-14 B1
03-3486-2929

昨今躍進めざましいうしごろグループ。第一号店はここだったはず?な西麻布店のお隣に構える系列最上店。カウンター6席+個室って席数も限られる2回転制です。厨房にはかなりの人数いるので流れはスムーズ。生肉、焼、煮、といろいろな調理法で出される牛肉は産地が毎回異なるようです。焼肉ばっかりだと飽きてしまうけれど、いろいろな素材との組み合わせで旨さも倍になる!のを実感。前半のハイライトは4種の小丼。後半はもちろん焼き、でしょうか。串打ちして牛肉を焼く姿を始めてみたような気がします。ドリンクもワイン、焼酎、日本酒と各種ありますがやはりみなさまワインを飲まれていました。こちらのような繊細で上品なお肉にはピノノワール一本(ブル)だと思うけれど、お店ではアメカベが一押しのようでした。なんででしょうね?煙が苦手なわたくし、焼肉とは異なる牛ちゃんフルコースを楽しませていただきました♪

G.泡 Pierre Paillard Les Parcelles Bouzy PN60, CH40
G白 Marsannay Blanc 2014 (Ch.l de Marsannay) CH
G赤 Santenay Clos Fauba 2016 (D. Lucien Muzard) PN
G.赤 Freakshow California (Michael David Winary) CS, Petit Syrah

突き出し:すっぽんとゆりねスープ
丼:カニ、ウニ、しろえび、キャビア、タルタル
煮物:金目鯛、白子
肴:あわび、せいこがに、ボタンえび+牛ジュレ
炙り:サーロイン、ランプ+生黒胡椒
生:カメノコタルタル+エメンタール+からすみ
揚:フィレフリット、ぎんなん
おしのぎ:トマトのおでん
巻物:マキタルタル、たくあん
巻物:ザブトンタルタル、奈良漬、白トリュフ
茹:サーロインしゃぶしゃぶ+ぽん酢
焼:タン元、シャトーブリアン+たれ
お食事:ワンタンラーメン、カレー、すき焼き煮
甘:塩アイス+オリーブオイル
ほうじ茶

よければポチしてね↓
Banner_02_4

日本料理 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/12

とりあえず とりいそぎ

Img_3709
久しぶりにマカロン由香先生のレッスンに参加。なかなか予約できなかったクリスマスレッスン!チキンのデクパージュです。鶏の丸って、初めて見る人はヒイちゃうと思う、、、けっこうグロいですからね 笑 脂も多いし、取り扱い注意です。ローストチキン(ただしくは七面鳥なんでしょうが、、、)つまりターキーですねえ。鶏のブランドにより大きいの、小さいの、身がしっかり硬めもあったり、なかなか悩ましいところです。うまく関節技を使ってデクパージュ。チキン似合うのはやっぱりシャンパーニュかしら、、、ロゼもよさそう。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

料理 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/11

びのびの!Tokyoいたりあん(249)

S_0n6f
ラッセ
目黒区目黒1-4-15 B1
03-6417-9250

目黒って高級住宅地もあるのに、駅前はなんとなあーく寂しげで、空気感がいまいち重めですよね。白金方面は行っても、権の助坂を下ることがあまりなく、、、居酒屋やおでんやさんにまぎれてある地下のイタリアン。以前から評価は高かったようですが、やっと訪問の機会に恵まれました。とはいえ、この街に不釣合いなシックな内装ですが、若干感度が低くチープさが感じられます。同様に、サービススタッフもそつがないけれど洗練さに欠けた若手中心。お箸もセッティングされていて、がっつりイタリアンを期待していったのにちょっと肩透かしでした。北イタリアのダルペスカトーレ@マントヴァで修行されたということですが、大和心に回帰でしょうかね?うーん、、、

G.泡 Bruno Paillard NV
G.白 Castello Colle Massari Irisse 2016 Vermentino
G.赤 Marsannay 2013 (D.Meo Camuzet)
G.赤 Bardese Sicilia 2013 (Planeta)
G.赤 Rossa Ribello Sangiovese 2013

3種のきのこスープ
前菜3種もり(カルパチョ、、、)
パスタ: アニョロッティ、クリームソース、白トリュフ
主菜:佐賀牛赤身ロースト
締めパスタ:ボロネーゼーラグー ゆず胡椒風味
dolce フォンダンショコラ+アイスクリーム
小菓子:ショコラ、プチシュー
cafe

よければポチしてね↓
Banner_02_4

イタリアン | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/03

びのびの!Tokyoいたりあん(248)

Qeok1npxwzbpvg2rpm1jqb
サッカパウ
港区西麻布1-12-4 B1
03-6721-0935

西麻布交差点、権八の裏。かなりズバリな西麻布、、、の地下。もっと静かな店かと思いきや、そうだよね、青いネオンサインだもんね 笑 客層もスタッフも若い~、BGMもチャカポコ系で落ち着かなかったかなあ。カウンターは広いからいいけれど、料理もちまちま系なのでペアリングする気がおきず、ボトルでオーダー。シェフの経歴は海外修行されてきたとのこと、料理もいかにも、なヴィジュアル受けはするのですが肝心の味わいは深みが足らない印象。やはりどちらもそろっているリストランテってなかなかないものです。コースでなく、ちょっとつまんでちょっと飲んで、というスタイルがこの店にはふさわしい。

G. supmante Zero Infinito
コース
Amuse4種
洋菜のボール仕立て  ズワイガニ
栗のスープ パルメザンチュイル
キノコと雲丹のタリオリーニ
燻製アニョロッティ
秋刀魚 フェンネルのロールグリル
蝦夷鹿ロースト 季節野菜
林檎のソルベ
ハーブティ
ミニャルディーズ 
(クッキー2種、ヨーグルトのブラマンジェ、、)

パン(フォカッチャ、丸)
オリーブオイル

よければポチしてね↓
Banner_02_4

イタリアン | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/02

びのびの!Tokyoいたりあん(247)

320x320_square_92605263
イル タンブレッロ
中央区日本橋堀留町1-2-9
03-6661-6628

ピッツエリアってがっつり夜より昼に訪れたいですね。日本橋裏通りのしっぶいロケーション。日本橋エリアはご年配層向けにお高いレストランが多いのですが、ちょっと裏通り、足を延ばして訪問する価値あり!ランチ時は2,3名が行例していましたが10分ほどで入れました。日本ではなかなかないのですが、ピッツエリアなのに店内にかかる音楽が物悲しいかんじ、、、おまけに、サービスもダルーい感じで、ナポリ気分を味わえます(笑)。基本のセットは野菜スープ、ピッツア、ドルチェ(私はカフェに変更)。ピッツアはソースも生地も甘くなくていい!耳までさっぱりいただけるピッツアに久しぶりであいました。おまけにサイズも女性にはちょうどいい、、、ポスターやインテリアも本場っぽくて落ち着いて、、、、いいです。なぜここに?っていうのがまたいいのかも!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

イタリアン | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/01

ばんばん!ふれんち(其の四百五十四)

100611pb10000077
オーベルジュドリル
港区西麻布1-6-4
03-5785-8880

とにかくハコ。料理よりも雰囲気重視で選んでしまうお店もあるということで、、、入口から階下を臨む螺旋階段にときめかない女子はいないのでは?なお店。
ひらまつ系グループのサービスレベル、お料理レベルは万人が満足するクオリティ。これってすばらしいと思います。ウェディンぐにはばっちりですが、個別の店の特性となると、どうなるか・・?もう少しソムリエなどに個性があってもいいのかな~。とはいえ、ジョージアンクラブから経営が変わって、リルも10周年。カップル、女性グループ、ファミリーと多様な客層で満席な日のランチに記念コースをいただきました。スペシャリテ、というわりにはいまいちデゼールが弱かったかな。。。アンクルートは平均点。サービススタッフはあまり変化ないみたいでよいですね。

G. Champagne (Delamotte NV Hiramatsu Label)
G. 赤 Givrey-Chambertin 1er Cru (D. Faiveley)
アクアパンナ 1000ml

amnuse : ミニピザ、パテのシュー
前菜:たらのクリームがけ、ビーツ
前菜2:スモークサーモンタルタル、
主菜:牛肉とフォアグラのパイ包み ソースベリグー
チーズ:エポワス
デゼール1:スペシャリテ ペッシェ
デゼール2: カカオ 
ミニャルディーズ:マカロン、ショコラ
tea

よければポチしてね↓
Banner_02_4

フレンチ | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »