« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019/02/26

ばんばん!ふれんち(其の四百五十九)

Qyoczfvxwzakqfa4x1sb3ian2kh9fxxqhnz
ボンドール・イノ
中央区日本橋室町2-4-3
03-3276-0002

井上シェフのお店は結構長生きですね。こちらのイノも室町になじんで、いつでも混んでいるようです。
独り客はやはり少ないのか?直接来店して予約しておいたのに、当日席がとれておらず、、、いちどダイニングに通されるも、にこやかなメートルに「申し訳ありませんが」と、改めてレセプション正面にある小さい鉄板焼ルームへ通される。ここは独り客用のお安めクイックメニューを出しているスペースですが、何せ色気のない小部屋です。ずいぶんの待遇だなあ、、、と気分も下がって、せっかくだからメニュープレッセで。ダイニングと離れているせいか目が届かずなかなかサービスが遅れ気味で、全然プレッセでないです 笑 追加料金でオーダーしたデゼールも、ダイニングだとワゴンサービスで全種類制覇できますが、このプレッセだと2種のみとか!なんかかなりの差別ですよね、、、。逆に独りゆっくりしたい場合はいいのかもです。お料理はクラシックでいながら濃厚すぎず、女性に人気なのもわかりますね。本店に行きたくなってきた、、、

G.赤 Esprit de Pavie 2013
ブロッコリーのスープ 鶏ささみ
仔牛のコルドンブルー(チーズロール)
デゼール(タルトタタン、プリン)
コーヒー

よければポチしてね↓
Banner_02_4

フレンチ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/14

びのびの!Tokyoいたりあん(255)

Column_4dd461e1f45fe84681efe050dba0
maruta
調布市深大寺北町1-20-1
042-444-3511

郊外にあるレストランにわざわざ行く、、、って、気合がいります。やっぱりご近所だと気軽に行けますからね。こちらは調布深大寺近辺、予約殺到のゆったりリゾート風一軒家とはいえ、どちらかというとロケーションよりダイニングスタイルで注目されています。薪をくべる暖炉の前には8人用カウンター。その他は8人用大テーブルx2.テーブルごとに大皿が供されセルフで取り分けるサービス形式。其の日席の近くなった人たちと、お皿を分け合うスタイルってなかなか友達同士でもないですからね。抵抗感ある人(特に日本人?)はあるんじゃないかな、、、さらに、メインまでお皿を変えずに1枚だけを取り皿にする。翻ってみればホールスタッフはかなり楽なんじゃないかな~とも感じます。ワインは自然派。開業時、代々木上原Griからこちらに着任していた外山ソムリエが先月辞めてしまったそうで、ワイン担当に関してはちょっと寂しいかもです。キャンドルナイトなど、イベント時にふさわしいお店かもしれません。

G.Champagne Bergeronneau Marion Brut NV
G. rosso Lmmershoek 203 Roulette South Africa

チーズとホエーのsラダ+鴨もも肉
白菜のスープ 生ハム
甲殻類だしのパエリア
みやじ豚 薪焼き
チーズスフレ  カルダモンソルベ
カフェ

よければポチしてね↓
Banner_02_4

イタリアン | | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/13

ばんばん!ふれんち(其の四百五十八)

109223pb10000010
a table
文京区湯島3-1-1
03-5812-2828

料理には作った人の哲学が表現されている。何を捨て何を取るか、美意識と人柄が垣間見えるのが手作りならでは。

神田明神近く、湯島エリアにポツンとあるフレンチ。まわりにはなんにーもないエリアですが 笑 ここだけなぜか落ち着いた大人のお客があふれている。クラシックフレンチゆえ、この落ちついた街になじむのでしょうか。こじんまりカウンターのある1階、ダイニングは2階。メニューはほとんど古典的手法のお料理ばかりで、がっつりの量、それでいて丹精な味わい。やっぱりシェフの人柄、顔が見える料理って好きだナア。コンクールも入賞しているパテアンクルート、確かにいろいろジなビエが入って形も変わっていて、それでいて軽やかでバランスが取れてる味わいの、美しいパテでした。サービス陣は若いスタッフ+フランスのかた?で、ホールが埋まるとなかなかかまってくれないかも。ワインは自然派もありますがやや高め?シャンパーニュもなかなか渋いチョイスです!

G.Champagne Bernard Girardin NV
B.rouge  Le Gourmand 2015 , D. du Joncier Lirac

パテアンクルート
白子のソテー ポムピュレ
シェーブルショー サラダ
蝦夷鹿ロースト ソースグラン
cafe

よければポチしてね↓
Banner_02_4

フレンチ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/10

barの話⑱

渋谷南平台 on the wine

裏原宿よりも今注目は、渋谷南平台エリア。なーんにもないエリアにポツポツと、ワインな店ができております。
代官山より気軽な雰囲気なのにひっそり感があるのでお忍び&芸能人出没エリアです 笑
こちらも元ワインバー店主が渋谷駅周辺開発に伴う移転で独立開業したとか。料理もしっかりありますが、ワインリストも個性的。グラスもハーフからいろいろ選べてサービス満点、なんだかツボにはまりそう♪店主さんのキャラもあり、常連客多しですが、楽しく飲める空間、貴重です。

阿佐ヶ谷 木の蔵
スターロードのどんつきにあるワインバー。たしかにwoodyですね。ご近所の酒店のご子息が経営されているとか、ワインは地元密着わかりやすうーい感じ、客層も地元の元気なオジサマオバサマが多いみたいで 笑 最近の若者はワイン飲まないのでしょうか、、、どこ行っても、元気に飲んでいるのは人生の先輩がたばかりですね、、ダンディな店主が一人できりもり、チーズ盛り合わせは充実でした♪

よければポチしてね↓
Banner_02_4

bar | | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/09

ホテシャン

0351_3284_oz1
フォーシーズンズ丸の内 MOTIF

丸の内というか、エリア的には東京駅周辺なホテルは地下道から直結エレベータあり。銀座側に位置していても駅からは遠いですよね~。オープン当初からシャンパンフリーフローが話題ですが久しぶりの訪問!BGMも含め以前よりカジュアルな雰囲気になっています。サービススタッフも若返り、元気なサービスで。初めていただいたSilver Topはアサヒスーパードライ並みにドライ!なかなかタイプの異なる3種、気前よく3グラス並べて同時にいただけるから泡好きにはたまりません。フードも前より充実、なかなかいい内容。

Alfred Gratien Brut NV (CH41, PM32, PN27)
Pommery Winter Time (PN70, PM30)
Heidsieck Monopole Silver Top (PN70、CH20, PM10)

前菜盛り合わせ
カスベのソテー
チーズ盛り合わせ

よければポチしてね↓
Banner_02_4

シャンパーニュ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/08

スターロードの★

150x150_square_80273840
じゅうぞう
杉並区阿佐ヶ谷北2-4-2
03-5356-7166

ほっこりな街、阿佐ヶ谷でディープな居酒屋密集地のスターロード。ドンツキ近くに位置する鮨店。カウンターといってもL字型6席だと、かなりの親密度。貸切にするといいのだろうけれど、今宵は2人連れ3組だから会話は丸聞こえ。ほどほどご主人が話をつないでくれたりの一体感、なんだか不思議です。ピブグルマン、予約の取れない店で有名になってしまいましたが、珍しいネタをほどこしたマニア鮨、プライスとともに中央線ちっくではあるけれど私は感動が少なかったですね、、、赤酢だけれど、それほどなじんでなかった気がします。。ワインはリストにないので持込み(グラスはあり)。日本酒好きさんには嬉しいラインナップがそろっています。

アナゴ出汁
蘇 (そ)
ナマコの酢の物
なめろう
緑大豆のアナゴにこごり
あおさのりのお碗

まかじき
ぶり
にしん
かつお赤身
赤貝
うに手巻き
車えび
穴子

Bourgogne Haute Cote de Nuits 2016 (Nicolas Ruget) もちこみ
李白 特別醸造 やまたのおろち 超辛口

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/06

午餐シャン

Column_b85bb359fe752a8c63cec9a0165e
CIVC(シャンパーニュ委員会)日本事務局主催の新春シャンパーニュランチ@六本木フィリップミルに参加しました♪ミッドタウンでも上層階はこんなになってたっけ?な静けさですね。ワイン愛好家のアマチュア向けのイベントは今後増えることはないとのお知らせが、、業界向けにフォーカスしても、一番のインフルエンサーはわたくしたちの気がします。ソムリエは体調不良のため欠席でしたが、初訪問したこちらのお料理もシャンパーニュに合うものばかり。なかなか出会いがなかったデゼール X ドゥミセックシャンパーニュの組み合わせに、納得~。料理も結構私ごのみ。フォアグラがイマイチなお味でしたが、、、、

Taittinger Brut Reserve
Etienne Lefevre BN Brut
Delamotte BB 2007
Charles Heidsieck Brut Reserv MG
Deuz Demi-Sec

Amuse bouche: ブロッコリームース、ブラックダイヤモンド
前菜:柑橘薫る赤ワインマアリねしたフォアグラ ピクルス、季節野菜、金粉
魚:和歌山県カレイ蒸し焼き ポロ葱フォンデュ 軽やかなソースシャンパーニュ
肉:宮崎牛ポワレ
デゼール:キルシュのクリームブリュレ トンカ豆ムース
cafe


よければポチしてね↓
Banner_02_4

シャンパーニュ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/05

久しぶりなbarの話 ⑰

Mwlycfjxwzduovgzzhlbztyvypbaerc4vd8
西荻窪 ル マタン
西荻窪駅前近くのごっちゃとしたエリアにある、なんとも入るのを躊躇するバー、、、っていうか、ミニスペース?4名カウンターと奥にはフリースペースみたいな、中央線らしい店構え。女主人がきりもりするワイン&ウィスキーは個性はラインナップ。

北参道 the 181 cellar
これぞジモティbarの極み!わからへんでしょ、ここが店とは、、、なロケーションの自然派ワインバー、お食事もおいしい。ラクーにゆるーくご近所さんがこれていいなあ。おしゃれな内装、ライティングもポイントです!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

bar | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »