2015/10/08

和の心③

150x150_square_40503717
wasabi
渋谷区西原3-14-1
03-6407-0222

カテゴリイは日本料理だけれど、お料理はお肉もがっつりあり、ワインもあり日本酒もありのオトナダイニングってやつ?カウンターメインですが、予約なしのフリのお客様がどんどん訪ねてきては断られていました。早い時間からもう満席、ご主人独りと女性ホール2人で結構大変そうです。まずはボトルでChampagneはCharles de Marques.シャンパーニュでも比較的廉価なレベルだと、聞いたことない銘柄がまだまだあって、こちらも初飲みでしたがやや甘味が強め。エチケットにはどこの村とも書いておらず、、、何か心配になりますね (笑) スペシャリテらしい黒胡麻豆腐も甘めな仕上がりでスキな味とは異なったけど、ヒラマサと三つ葉の和え物、などは日本酒に合いやすい。締めのトマトパスタもゆるめの味わいで、やっぱり和なのかな?ワインもいろいろあるせいか、日本酒よりワインを頼んでいるかたが多かったですね。ちょいのみ、にいい空間!

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/05

和の心②

150x150_square_40744404
産直屋たか
渋谷区円山町12-2
電話非公開

特に私は日本酒党ではありません。やっぱりシャン泡&葡萄酒が一番スキ。たまに行くこだわり日本料理店にはワインおよび泡を置いていないところが多いのです、、、、で、こちらもまた予約至難な日本酒専門居酒屋シリーズらしく、いろいろ呑むのに縛りが多くて自由人なワタクシはキンチョーして向かったのでありました (笑)ロケーションは円山町、古いビルの地下、カウンター主体で14席ほど。トイレは旧式の座り型なのが女子にはツライです(笑)軽快なサービスのマダムにお酒は一升瓶から注がれた後、どーんと瓶ごと置かれて、8-9種チビチビと好きなだけ飲めるスタイル。チェイサー(和らぎ水)は日本酒の仕込み水なのでまろやか。一番よかったのは店名の「純米 貴」だったかな!?でもやっぱり日本酒は量は飲めませんねえ、、、お料理もお任せで産地にこだわったお魚、貝など、焼いたり煮たりまさにつまみオンパレード。でも素材がすべてなので特筆すべき素晴らしく美味しく仕立てたお料理!って感動はなかったかも、、、で、食べたりず、かな (笑) 

貴 純米(山口)
鳳凰美田 (栃木)
篠峯(奈良)
鍋島 愛山(佐賀)
日高見(宮城)
亀齢 辛口純米(広島)
開運(静岡) 等、、、

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/29

early autumn sushi

40883455
鮨おのでら
中央区銀座5-14-14
03-6853-8878

昨今,東京の鮨店もグローバル化。過去には鮨あらきさんとか、今年は四ツ谷すし匠の大将さんもワイハに行かれるとか、、、外人相手に握って力量を試したいのでしょうかあ、なんとなく日本人として寂しいですよね。。こちらの店もなぜかワイハと香港に支店があるそうで。入ってみれば確かに明るーい、だれでも受け入れてくれそうな開放感♪実際客層も若いカップルも多い模様。あ、ちゃあんとシャンパーニュもあるのでBeaumont & Crayer Brutを。カウンター内には4-5名が、後ろには女将?なのかホール係も2名ほどで、サービスは大盛り(笑)。握る鮨は赤酢でありながら、あまり酢が効いていないのかな?ちょっと米粒もタネも大き目で、食べごたえあるかも。この日の一番は、希少な鮭の「大助」。鮭児ほどではないのですが 身の滑らかさとキメの細かさで、鮭くささの印象ゼロで美味でした~。あとはふわふわな玉、トロタクがお気に入り。普段お米を食べないワタクシでも、お鮨屋さんではつまむよりしっかり食べてしまいます!鮨はハーモニー&バランスですよね。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/05

late summer sushi

150x150_square_30057811
日本橋橘町 都寿司
中央区東日本橋3-1-3
03-3666-3851

都内人気鮨店の5本指に入るらしいですが、キャンセル待ちが入りまして念願のランチ訪問。店構えも店内も下町のお鮨屋さんっぽく、いたって気楽。10月からは店名「すぎた」として少し大きくなり蠣殻町に移転らしいので、この雰囲気も変わってしまうのかな、、、席数8名のカウンターにいる客層だけがマニアック?なのかも。大将もおかみさんも一見さんにも均等にサービスしてくれるから心地良い。おきまりコースはおつまみから。つぶ貝、ヅケの鰹、白烏賊、平貝の粕漬け、バチコ等、、、日本酒が合いそうだし種類も豊富ですがハーフのシャンパンがあり!鮨シャンです♪その後は握りでシンコ(3枚)、真鯛、鰹藁いぶし、ウニ等、、、、酢飯は赤+白のブレンドだそうで親しみやすい。なによりシャリの握り具合がホロっと柔らかでほどける感触。うなるタネというより、全体のハーモニーがバランスよいです!大将のキャラクターが私はスキですねえ~。お鮨屋さんってリラックスして食べたいものね。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/11

鮨シャン

19543_1
天ぷらや鰻にはビール、お鮨に合うのは 日本酒 というのが一般的で いまだシャンパーニュはオンリストされていないお店が多いのが日本料理店の現状。持ち込みで(グラスも含め?)も楽しみたいところですよね。夏といえばシンコの季節。お鮨で合わせたシャンパーニュ&ワイン:

Vouve Fourny extra Brut Cuve R
Alfred Gratian 2000
Henri Giraoud Code Noir
Vosne Romanee 2012 (Domaine Perrot Minot)
Givrey Chambertin 2012 (Domain Philipe Charlopin Parizot)

やっぱりジブシャンのほうがしっかりしているのかな~。赤身やヅケにはブルピノですね♪


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/04

一番訪問回数が多いかも

150x150_square_8060419
燈々庵
あきる野市
042-559-8080

8月にいつも訪れるから、夏懐石しかしりません。鮎は美味だけれど、瓜系の食材かぶりがちょっと気になりました。

先付・・・じゅん菜とろろ 無花果煮凝り
前菜・・・涼の彩り杉板青竹敷き旬菜各種盛り込み
椀盛り・・冬瓜 鱧葛打ち 板蕨 青柚子
造り・・・・旬魚三種盛り あしらい (すずき、しまあじ)(ゆきます)
強肴・・・鮎塩焼き 蓼酢 枝豆の冷やし豆乳蒸し
合肴・・・小南瓜射込み生姜餡掛け
進肴・・・牛フィレ石焼き 
止肴・・・糸瓜そうめん 酢橘酢
止椀・・・赤出汁味噌仕立て
飯・・・・・鮎ご飯 
香の物・糠漬け 
水物・・・南瓜ムース 桜桃 ブルーベリー 桃甲州煮ゼリー寄せ
     梅干しシャーベット

飲んだのはモエシャンだけど、やはりおいしかった!?


よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/06/06

初夏のおきまり♪

150x150_square_36446060
ひょうたん屋6丁目店
中央区銀座6-12-15
03-3572-2511

銀座で鰻屋、、、竹葉亭しか知りませんでしたが、ここは2店舗も!1丁目のお店とどう違うのか知りませんけど、どうやら蒸さないでそのまま焼くうなちゃん。カリカリテイストが新鮮!ウナギってやっぱり、お魚の一種なんですよねえ、皮がしっかりしてるもんねえ (笑) タレが辛口で、これは好み!店内も家族経営でワイワイと庶民的、ランチのうな丼なんかがちょうどよいのかな。白焼で富山の日本酒「成政」を。そろそろ季節ですよね、夏ですもの。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/17

ご近所しーすー

150x150_square_23848147
鮨 相澤
三鷹市下連雀7-7-34
0422-29-8206

武蔵野エリアに、気軽にいける鮨屋なし、、、と思っておりましたが期待の★?噂を聞きつけランチ訪問。駅から離れた場所ですがこじんまりと落ち着ける。入口から狭きスペースを通ると、奥にカウンター7席ほど?ランチのセットは12貫と十分(もちろんシャリは小さ目ですが)。赤酢でないせいか、酸味は強くありませんが江戸前スタイル。ネタも工夫をこらしていて、私はどこでも必ずいただくネタ「コハダ」、こちらの握りは気に入りました!丁寧な仕事ぶりに、締めがかんぴょう巻ってのも粋ですよね。日本酒も珍しい種類が豊富でしたが、いづれ是非シャンパーニュを置いてほしいです、、、奥様の明るく気さくなサービスもポイント高し。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/08

和食だけども

100976ga10000017
みちば和食 銀座 たて野
中央区銀座7-6-10 6F
03-6252-5000

料理の鉄人・道場さん、最近メディアに出なくなりましたね。現役でもまだ銀座のお店に出ているのかしら?こちらは道場さんのお弟子さんのお店。こじんまり、広くはありませんがブースで半個室なお席が落ち着いた風情。ワインはセレクションも含めいろいろ独自に用意しているけれど、ニューワールド系がメイン。まずはグラス泡(Moet&Chandon)とともにつきだしの白海老フリット。その後も独創的なプレゼンが続きます。お造り(鮪赤身、鯛、スミイカ)はピンクの岩塩板になでつけていただくスタイル。昨今鮨も塩でいただくのがなっていますが、、意外と塩辛さが後をひきます。和牛のローストビーフはたたきスタイルで。やはり和には日本酒が合うのかしらん、いただいたカリフォルニアのシャルドネよりも、純米(中屋というお酒)がびしっと合う趣。サービススタッフは落ち着いており、はずしがない分、ワクワク感も少ないかな?ご飯のないこのコースはお酒飲みにぴったりです。

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/05

櫻色に染まって

150x150_square_36313820
鳥繁
目黒区下目黒4-11-16
03-3760-3060

持ち込みワイン会@焼き鳥!って2回目ですが、、、元競馬場前のバス停すぐ近く、早い時間からにぎわうこの店は目黒で名店らしいです!・・ってよく知らずにすみません (笑) 無理くりグラスも持ち込み、大きな串をいただきました。ここのオススメは手羽とつみれ(つみれというか肉ボールというらしいです、、、)もう巨大で結構食べごたえあり。お店のスタッフさんもよきサービスで、、、勝手に冷蔵庫拝借したり、スミマセンでしたあ~ 笑

泡:Virgile portier 2003
白:Macon Verze 2012 (Leflaive)
赤:Givrey Chambertin 2011 (Philippe Pacalet)
赤:Cote de Castillon Domaine de l'Aurage 2007
赤:Amarone della valpolicella 2009 (Tezza)
甘:Icewine, Canada (出張お土産ありがとうございます~♪)

よければポチしてね↓
Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧